すいどーばた美術学院では、全国から集まる学院生や講習会受講生のために、学院指定の学生寮をご紹介しております。
充実した設備の学生寮で、朝・夕2食付きです。管理人も常駐しておりますので、セキュリティーの整った安心して勉学に専念できる環境です。
また、不動産屋等もご紹介しておりますので、詳細は事務受付にお問い合わせください。
講習会生には学生寮をはじめ、ウィークリーマンション、ウィークリーホテル、ビジネスホテル等のご紹介をしておりますのでお気軽にご相談ください。

学生寮・学生会館

松山女子寮
松山女子寮

学院まで徒歩5分


●本学院指定学生会館は、親元を離れて学ぶ皆さんが、家庭的な雰囲気の中で充実した学生生活を送れるように配慮がなされた学生会館です。
●生活のお世話は館長が常駐し、食事の面でも専属の栄養士のバランスのとれた献立に基づいて、朝・夕2食、愛情をこめて作られています。
●居室内はベッド、イス、書棚、タンス、電話、エアコンなど生活必需品はすべて完備されています。

講習会宿舎

アパート・マンション情報

ユーカリ不動産 TEL:03-3530-9481

大家さんの直営賃貸

学生寮・賃貸の詳しい資料請求、お問い合わせは随時受付中

Eメール:suidobata@suidobata.ac.jp

電  話:03-3971-1641(代表)

受付時間:月~土曜日 9:00~17:00(日、祝、当学院指定休日を除く)

入寮者に学校を選んだ理由や、学生会館を選んだ理由を聞きました。


彫刻科昼間部在籍/共立メンテナンスドーミーひばりヶ丘

すいどーばた美術学院を選んだ理由について

高校生の時、彫刻を教えてくれていた先生がすいどーばた美術学院の出身であったこともあり、
講習会を受けたことがきっかけです。
そこでレベルの高さと、人数の多さに驚き「この中でトップにならないと芸大には受からない」と思い、
入学を決めました。

入学後の学院生活について

初めは、がむしゃらに周りの学生に追いつくことに必死でした。
周りのレベルが高いので真似をするだけで上手くなった気がしました。
通常の授業の後、アトリエや、外で自主課題に取り組み、仲間や先生に意見を求めました。
学院では時間をかけてじっくりと「美術」に向き合うことができます。

将来の夢について

人の人生を変えてしまうほどの活力を与えることのできる作品を作ることです。

住まい探しのポイントについて

食事の有無はとても大きいです。お風呂とトイレが共同ですが慣れれば大丈夫です。
学業に集中することに最適な環境だと思ったので学生寮にしました。

会館生活について

朝ごはんを食べ、学校に行き、学校が閉まるまでみっちり勉強。
帰宅したら自分のペースで食事と入浴ができるので、生活面での悩みはありません。
寮長さんと、寮母さんの存在も心強く、安心材料です。

これから美大を目指す皆様へ

美大、芸大受験のための実技は、何度も同じことを反復して理解を深めていきます。
2~3年くらいどっしりと腰を据えて集中する必要があると思います。
地方から来られる方は、勉強に集中するのには寮の環境がとてもあっていると思うので、おすすめです。

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp