時間の有効利用が勝者を生む。実技の授業を削りません!

すいどーばた美術学院では芸大・美大の受験対策に特化した独自の学科講座を展開しています。
合理と効率を旨とする学科システムの中でも、英語・国語の学習内容を厳選した「すいどーばた学科講座」こそが
芸大・美大合格への最短ルートと言えます。

小論文対策

スペシャルオプション 小論文自宅学習採点プログラム

授業外(自宅)で書いた小論文(400字)が採点・評価の後に講評と共に返却されるシステムです。文章表現の対策は万全ですか?  多摩美術大学一般入試では学科試験(国語)に小論文が出題されます。

美大小論文とは

多摩美大では小論文の出題テーマも極めてユニーク。豊かな「発想力」と適切な「表現力」が重視されます。世間でよく耳にする「小論文の公式」とやらは、俗耳に入りやすいけれども、美大が最も嫌う「紋切型」に過ぎません。一般大学の小論文対策とは異なる独自の方法論が必要とされる所以です。また、表情豊かな文章表現力は一朝一夕には身に付かないもの。手遅れになる前に適切な指導をしっかりと受けておきたいものです。多摩美小論文の出題テーマを的中させたすいどーばたの実績が指導に活かされています。

無理のない効果的なシステム

このプログラムでは、自宅で書いた小論文が項目毎、多角的に採点・評価され、2週間後に返却されるものです。赤ペン指導に関する質問窓口もありますからアフターケアも万全。模倣や借り物ではない、自分だけの文章が書けるようになれば、そこにはきっと満足と喜びが伴うはずです。受験に向けての大きな自信に繋がるのは無論のこと、「表現者」としての「武器」がより一層磨かれるに違いありません。

受講者特典

受講者にはすいどーばた美術学院学科オリジナル『美大小論文ハンドブック』を進呈します。

美大受験専門学科試験(年5回)

一般予備校主催の模擬試験とは異なり、美大志望者だけの学科試験としては国内最大級の規模。
後日返却される「成績データ」の信頼度は群を抜いています。

学科模擬試験(全学院生無料)
第1回(4月)「基礎学力診断試験」 国語(60分)・英語(60分)
第2回(5月)「美大実力判定試験」 国語(60分)・英語(60分)
第3回(9月)「多摩美大模試」 国語・小論文(90分)・英語(60分)
第4回(10月)「武蔵野美大模試」 国語(60分)・英語(60分)
第5回(11月)「センター模試」 国語(80分)・英語(80分)

マークシート式、記述式の解答形式に完全対応。成績は全てコンピュータ処理されます。
「美大受験専門の学科試験」、「正確な成績統計」が勉強計画の指針を与えてくれます。

年間スケジュール

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp