基礎科平日クラス、自由制作!

こんばんは、基礎科平日クラスです。
いよいよ始まりました、二学期大詰めの自由課題!

前回ブログで取り上げた上野動物園での取材をもとにした制作が始まりました。

学院(学校、科、先生)が用意したモチーフを、学院が指定した材料で制作するのではなく、
各自が取材をし、作品の構想を練り、さらに資料を集め、材料を決めて制作する、という課題です。

「爬虫類の生き物」というお題はありますが、それ以外は大きさも材料も自由という、まさに科の枠をこえた自由課題。

受験の実践練習とは少し違うかもしれませんが、未来の作家・デザイナーとしての実践練習として相応しい課題ではないでしょうか。

自分があらわしたいことは一体何なのか、それはどんな材料で、どんなスタイルで、どんな技術で表現するのが一番ふさわしいのか。
自分の幅を広げるチャンスでもあります。

いままで気になっていたけれどなかなかできなかった材料での制作を試みたり、使い慣れた道具でいつもと違う表現を狙って見たり。

それぞれの興味がダイレクトに現れる作品が出る事を期待しています!!


鉛筆デッサンだったり


粘土での立体作品だったり

slooproimg_20161130193106
木炭とアクリルの混合だったり
・・・爬虫類?

slooproimg_20161130193101


使い慣れた道具で新しい表現を模索したり


プログラムを駆使したものであったり


普段は油絵を描いている彼も、スタイロフォームでの立体作品に挑戦中。
衝立(ついたて)で部屋を作っての製作です。


先生の力も使います!(手前二人は先生です。)

さて、どんな作品が出来上がるのでしょうか?
楽しみです!!

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp