基礎科 年末もすごいぞ!

 

 

こんにちは!基礎科です!

中期Ⅱコースも今日で終了です。生徒の皆さん、とてもお疲れ様でした〜

 

もう年末になりますが、スタッフの予想を超える沢山の生徒が集まり、とっても賑やかなアトリエになりました!!!

 

四日間のスケジュールのうち、最初の二日間は、全員で石膏デッサンをしました。

石膏デッサンが初めての生徒は、授業の初めに講師からのレクチャーや道具の説明などを受けます。

 

img_1297

 

どのように描けばいいのか、そのノウハウを教えてもらいます。わかりやすくて凄すぎます。

 

 

img_1337

 

鉛筆デッサンと木炭デッサン、自分のやりたい方の道具の使い方を教わります。ついでにさらっとデッサンを試し描きしてしまう講師の方々凄すぎます。

 

 

 

 

デッサンは初動がとても大切です。最初のうちに、像の全体感をいかに正確に捉えるかがとってもミソなんですね。縮こまって描いちゃダメですよ。大きく手を動かしましょう。

 

 

dsc_8206

 

過去に先輩たちが描き残していったデッサンの参考作品もたくさんあるので、それらと自分の絵を見比べてみることもできます。上達への近道です。うんうん。

 

後半の二日間は、基礎科の中でさらに専攻ごとに分かれて専門課題をやっていきました。

デザインコース、工芸コースは平面構成/立体構成ですが、

その他のコースは人物をモチーフとした絵を描いていきました。

 

img_1391

石膏とは違って生身の人間。どう描いていきましょうか、、、

img_1464

石膏デッサンで学んだことも活かせたでしょうか?

 

img_1467

 

img_1465

 

img_1460

デザイン工芸コースも頑張っています!

 

img_1449

 

img_1456-500x333

 

講師一同も、真剣な生徒に対し、指導に熱が入ります。

 

img_1419

 

img_1458

 

 

img_1466

 

とても親身に指導してくれます!わからないことがあっても大丈夫なのです。

講師の先生のデモンストレーションもとても参考になります!

 

dsc_8244

 

dsc_8254

 

img_1404

 

 

img_3630

 

上手い、、、、

周りでこうした上手い人が描いている環境なら、自分の絵の上達も早くなりますし、何よりとてもいい刺激になります。

上手な描き方や作り方はどんどん泥棒していきましょう!

 

img_0220

 

img_0219

 

講評会も盛りだくさんでした、、、!!

 

この冬季講習会には、地方からも生徒が多く受講しにきています。

普段こうした大人数で絵を描いたことがなかった人も、そうでない人もお互いに刺激しあった良い講習会だったと思います。

「周りにライバルがいる。」

そんな環境で勉強するのは、成長するという点ではかなりプラスになります。

 

自分の実力を確認したり、上手くいかなくて悔しかったり、これからの制作意欲に燃えたり、、、

抱える気持ちはそれぞれですが、みんな確実に成長しています。

 

今年はもうこれで終わりですが、皆さんにとって来年も、実りのある年になることを期待し応援しています。頑張ってくださいね!!

 

寒い中、お疲れさまでした。

 

 

年明けの授業、冬期講習後期は1/4から、

 

平常授業は、

日曜クラスは、1/8から

 

平日5日クラスは、1/10(火)から

 

3日クラスは、1/11からスタートです!!

 

 

 

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。