7月2014

旭化成ホームズ ベジユニART

こんにちは。☆学院からです。

旭化成ホームズ(株)が企画開発した、室内水耕栽培用のキット「ベジユニ」。

これに絵を描くイベントが6月1日(日)学院内で実施されました。

このたび、旭化成ホームズのHP上で「ベジユニART]として各作品紹介がアップされました。

旭化成のショウルームで撮影された作品は、もしや商品化されるのでは?と感じるほどです。

旭化成ホームズHPはこちら

DSC_3772

 

夏季講習会集合写真撮影会 Part-1

こんにちは!★広報からです。

7月26日(土)、夏本番!猛暑全開!のあっつ~いお昼休み、

夏季講習会名物、  集合写真撮影会(通称ガリ写)をおこないました。

どばたトレードマーク?の吹き抜け校舎を利用して、みんなに集まってもらいました。

広報スタッフの進行で楽しく、にぎやかに撮影は進みました。

撮影後、「ガリガリ君」を全員に配って無事終了!

次回は8月9日(土)講習会の講習会中期の昼休みに行ないます!

中期から受講されるみなさんも、ふるってご参加ください。

ガリガリ君冷やして参加おまちしてま〜す。

IMG_0033

 

IMG_0038

 

IMG_0044

全国高等学校総合文化祭に参加します。

こんにちは★進学推進です。

東京は梅雨が明け、連日猛暑が続いています。熱中症などじゅうぶんにお気をつけください。

さて、進学推進では、7月27日・28日の2日間、

第38回全国高等学校総合文化祭「いばらき総文2014」にブース参加いたします。

全国高等学校総合文化祭とは、全国から高校生が集まって美術・工芸をはじめ、

演劇、吹奏楽などを発表する高校生の文化祭典です。

文化部のインターハイとも呼ばれています。

すいどーばたは、水戸の県近代美術館にブースを出していますので、

お気軽にお立ち寄りください。

「いばらき総文2014」のHPこちらです。

総文2014チラシomote

夏季講習会前期コースがスタート!

こんにちは★学院からです。

7月14日より始まった夏季講習会。

21日(祝)から前期コースが開始しました。

全国から受験生が集まり、学院生とともにエネルギッシュな指導がはじまってます。

各コースはすべて定員制です。定員まで残席わずかとなったコースもありますので、

お申込みはお早めに!

なお、基礎コースは1週間単位で受講できるので、高校の夏休みや行事の

都合にあわせて学ぶことができます。

140721_IMG_0170

▶ すべて見る

夏の彫刻科は!

彫刻科です!
夏季講習会の前期が始まりましたね。各アトリエは集中した空気でピリッと気持ち良い空間になっています。
今日は、彫刻科のデカイ作品をご紹介します。

まず、すいどーばたの入口で、奴隷のデカイデッサンがお出迎えです。
この春に芸大に合格した学生のデッサンなのですが、木炭紙4枚をつなげたデッサンです。
なんとも迫力があります!

2014_07_213

こちらは一学期末から制作している円盤投げ全身の模刻です。
そろそろ完成ですね。なかなか良い出来です。このサイズの模刻は滅多にお目にかかれません。すごくがんばってます!
2014_07_211

短期コースでは孔雀と七面鳥を造りました。
受験では出題されないデカイサイズですが、このサイズのモチーフを造ると、粘土の扱いに幅がでます。
2014_07_214

2014_07_215
詳細はドバチョウblogでどうぞ!

そして自画像の秀作展示のご案内。
こちらもなかなか迫力があります。彫刻科以外の人も見てください!あの自画像もありますので生でどうぞ!!!
2014_07_218

今日から前期が始まり、こちらでは受験に出題される課題が中心となります。
夏はじっくり時間をかけて一つ一つの課題を行いますので、思い切って新しいことにトライしてください!

「別冊アトリエ・芸大美大をめざす人へ」に取材協力をしました。第二弾!

日本画科です。☆★☆

夏季講習会も前期が開始されました。
日本画科は藝大・私大コースともにたくさんの受験生が集まり、アトリエは真剣さと熱気
にあふれています。
さて、別冊アトリエ・芸大美大を目指す人へN0.152号(ハースト婦人画報社)
の特集、芸大水彩画の「受験トレンド」の誌面を本学院日本画科の梁取文吾先生が担当しました。
また、誌面では、今年度本学院東京藝大合格者によるデモンストレーションも掲載されています。
着彩写生の制作プロセスが要領よくまとめられており、着彩学習の参考書としてもたいへん役に立つと思います。
是非、一度ご覧になってください。

ハースト婦人画報社のページはこちらです。

14geibidai152001

14geibidai152002梁取先生のニコニコ解説!

夏季講習会がスタートしました。

学院からです。☆★

7月14日(月)より夏季講習会が始まりました。
講習会は短期・前期・中期・後期の4期制で8月23日まで行なわれます。
また、基礎科は1週間単位で受講できるので、
高校の夏休みや行事の都合にあわせて学ぶことができます。
この夏こそ、受験生にとっては、
1学期に身に着けた実力を実践的にビルドアップさせる機会です。
高校1、2年生はこの時期に基礎力をしっかりつけ、
来年の受験に備えてゆく最良の時期です。
各科コースはすべて定員制です。
締切になるコースも予想されますので、お申込みはお早めに!

140714_IMG_0179
▶ すべて見る

第23回イギリス人講師による特別授業を開催しました!

こんにちは、海外美術留学準備コースです。

7月6日に、第23回目となる留学コース特別授業を行ないました。今回は留学コース特別講師であるイギリス人アーティストのサム・ストッカー先生によるドローイング&ペインティング・ワークショップ”でした。

今回は授業の始めに机でスケッチブックにいろいろなカタチを探すドローイングを行ないました。モノのアウトラインや表面の凹凸。いろいろなカタチが出てきます。その後教室を離れ、本館の建物に移動し、もっと大きなカタチや景色を探しました。紙も大きなサイズを使い、視点を変えるといろいろなものが見えてくる、とみなさん発見できたのではないでしょうか?

教室に戻り、サム先生が今回のワークショップに関連するアーティストの作品画像を紹介してくださりました。

今回は朝から集めたカタチのドローイングを元に、1枚のペインティングにします。構成案をいくつも考えてから1つに決めていきます。ランダムに集めたカタチから構成された画面は予測がつかない物であったり、意外な面白さに溢れていました。

生徒自身も、いつもと違う表現ができた事を楽しんでいたようです。サム先生のワークショップはいつも生徒の新しい“何か”を引き出してくれますね。

ワークショップの詳細は留学コースのホームページで紹介していますのでこちらもご覧ください。

スクリーンショット 2014-07-21 14.46.54

大スイカ割り大会を開催しました

こんにちは、デザイン・工芸科です。

7月9日(水)は、デザイン・工芸科でのスポーツ大会!!

今年は、ソフトボールの予定でしたが、
台風8号の影響もあって、あいにくの天気でした。

そこで、急遽、すいどーばたの教室で、
『チーム対抗 大スイカ割り大会 ’14』を
開催しました。

140709_DSC_0494-2

▶ すべて見る

第3回夏のデッサンコンクールがおこなわれました。

蒸し暑い日が続いてますが、みなさんお元気ですか。★基礎科です。★

7月13日(日)3回目になる夏の高校生デッサンコンクールが行われました。

今回は申込者634名、全国130校の高校生が参加しました。

申込参加された皆様、ありがとうございました。

また、開催に際しご協賛くださった「赤澤商事・(株)アムス・

(株)ターレンスジャパン・ターナー色彩(株)・(株)マービー・画材あ〜る」

各社様。厚く御礼申し上げます。

今回の課題は自画像と白布。

多彩な表現が揃って面白いコンクールになったのではないでしょうか。

優秀者の作品には豪華賞品のほか、

最優秀者には、すいどーばた夏季講習会2週間無料受講!!

優秀者には1週間無料受講!の特典が授与されました。

(毎度好評の特典になっております。)

各自の結果はともあれ、このコンクールが

いい刺激や緊張を与えてくれたなら、とてもうれしいです。

さあ。7月14日からはいよいよ夏季講習会がスタートです。

夏の講習が実力をつける最良の時期です。

「すいどーばた」でまた逢いましょう!

IMG_0142

▶ すべて見る

すいどーばたの夏がはじまります!

こんにちは。学院からです。☆★

東京は台風一過で今年最高の暑さです。

学期末の大掃除も終わり、いまアトリエは短い静寂の時間が流れています。

13日(日)は夏の高校生デッサンコンクール(過去最高参加者になります!!)

14日(月)からは夏季講習会短期が開始されます。

静かなアトリエは、間もなく熱気と活気に包まれます。

夏の高校生デッサンコンクールは本日(11日)17:00まで申込可能です。

まだの方はこちらからエントリーしてください。

 

IMG_0131

 

国立代々木競技場へ建築写生に行ってきました

建築科の小林です。

5月中頃の建築写生の様子です。

ほとんどの学生は透明水彩絵具を初めて使うと思います。透明水彩絵具は色を重ねて表現するもので慣れないと難しい絵具ですので、少しずつ覚えていければな、と考えています。

今日は絵具と水の分量を知ってもらうために、単色で明暗の調子を取ってみました。

学生単色
▶ すべて見る

合格者の夏季講習 彫刻科

こんにちは、彫刻科です。いよいよ夏季講習会が近づいてきました。

一般大学の受験勉強では「夏は受験の天王山」と言いますね。実技の勉強でも夏はとても重要です。すいどーばた彫刻科では1課題につき12時間前後と時間をたっぷり取り、出だしから完成まで担当コースの講師が指導につきながら制作します。

1学期にいろいろと学んだ物を時間、課題数をこなしながら消化し、自分のものにするそれが夏季講習会です。また、ある程度の実力のある人にとっては自分の課題を乗り越えるチャンスになります。

東京芸大に合格した学生の昨年夏季講習会の実技を見ていたら、それぞれ自分の不得意な課題にチャレンジし、講習会中に成果を上げていました。夏で何かを乗り越えて受かっていったのがわかります。

幾つかの実技作品とともに具体的に見てみましょう。夏に向けてのモチベーションが上がりますよ。

これはF君の実技です。一浪でしたが模刻は常に高いレベルを維持し、コンクールも模刻は常にトップでした。夏季講習会中に制作したジョルジョの模刻を見ても、正確度、密度とも申し分ないレベルだと思います。

DSC9155

塑造安定のF君でしたが、デッサンでは課題を抱えていました。炭が浮きやすく、画面が決まらない、いわゆる仕上がらない状態と長く格闘していました。夏季講習中もなかなか描き上がらなかったのですが、もがき続けた中で出て来たデッサンがこれ↓です。描きどころを捉え、印象よく描き上げたデッサンになりました。

IMG_6370

 

 

他にも、デッサンが濁りやすく、調子が重くなりがちだったI君は粘り強く課題に取り組み、夏季講習会の最後のコンクールで素直で明快な調子のデッサン↓を描くことができました。

IMG_1677

 

 

こちらはT君。塑造の造り込み、説得力は非常に強い一方で、客観性、形の正確性には課題を抱えていました。動物塑造の中で一番形態がシビアと言われる鳩で安定感のある作品↓が造れました。

DSC9196

 

夏にじっくりと自分の課題に取り組み、一つでもいいので完成した実技として形にすること、これができると東京芸大突破がグッと近づくのかもしれませんね。みなさんも充実した良い夏にしてください!

また、初心者や現役生にとっても、夏季講習での取り組みが今後の制作や勉強の大きな指針になります。
レベルの高い作品が制作される場で、同じ空間の中での制作は、多くのことを肌で感じることの出来る最高の場です。
もちろん初心者や経験の浅い方に、基本的な取り組みや技術的なことなど丁寧に指導もしていきます。
それぞれのレベルに合わせて、自分に合った充実した講習会にしていきましょう!

先端ゼミ豪華夏季講習!

夏季講習申し込み、はじめました!

すいどーばた先端芸術表現ゼミ(通称:先端ゼミ)です。
今年から新体制となった先端ゼミですが、7月23日(水)~8月2日(土)の夏季講習前期と、8月4日(月)~16日(土)の夏季講習中期の二つの期間で講習を行います。

東京藝術大学の入試の中でも特別な先端芸術表現科入試は、一人だとなかなか対策が立てられず呆然としてしまう人も多いはずです。
まずなにより、2次試験に、自分が作った過去作品をまとめたポートフォリオを提出しなければならず、受験生はとても苦戦します。

    夏季講習では、そんなポートフォリオ制作を見据えた、他では決して得る事が出来ない、極めて実践的な方法で講習を行ないます。

それでは詳しく見てみましょう。

夏季講習カリキュラム表

▶ すべて見る

先端芸術表現ゼミとは!

すいどーばた先端芸術表現科ゼミは今年度からリニューアルし、4月から開講しました。

1学期も終わりになりましたが、まずは先端芸術表現科とは何か、そしてすいどーばたの先端ゼミではどういった授業をするのか、ご紹介していきたいと思います。

先端芸術表現科は1999年4月に東京藝術大学に設置された、今年で開設15年目の現代美術を学ぶ新しい学科です。

先端ゼミ生徒作品

先端ゼミ生徒作品

 

    皆さんは「現代美術」という用語を知っていますか?

▶ すべて見る

デザイン・工芸科 夏季講習会/ビギナーズ・志望校別コース!

こんにちは、デザイン・工芸科です。

いよいよ夏季講習会が始まります。それぞれの希望に向けて計画を立てていると思います。

そんな中、まだ自分の進路に迷っている人もいるのではないでしょうか?

前期 美大総合ビギナーズ、美大総合デッサンコース、更に中期・後期の志望校別コースでは、

相談しながら実技に取り組めます。

日芸、女子美、学芸大、AO入試や推薦などの相談にものります。

実技経験の少ない方・初心者の方も安心して受講できます。

まずは、すいどーばたの講習会に参加してみませんか!

http://www.suidobata.ac.jp/pc/pdf/14kakipanfu/14kaki_dc.pdf

上記のアドレスよりご覧ください。

夏季デ工

7月6日(日)夏季体験入学をおこないました。

★☆こんにちは。学院からです。

7月6日(日)恒例の夏季体験入学がおこなわれました。

梅雨も一休みのまずますの天気になり、高校生・中学生を中心に

100名余りの参加者が、熱心にデッサン制作にとりくみました。

うまく描けた人も、もうちょっとだった人も皆さんお疲れさまでした。

7月14日からはいよいよ夏季講習会が始まります。

現在、全国から受講者が続々増加中です!

これから実技勉強のスタートをしたい方、短期集中で実力をつけたい方、

すいどーばた指導スタッフ一同、エネルギッシュに応えていきますよ!

 

5-_002a ▶ すべて見る

高校生デッサンコンクール!いよいよ今週末!!

学院からです。

いよいよ今週末に夏の高校生デッサンコンクールが開催されます!

全国から集まる作品。当日すいどーばたで描く作品。
今年の夏の高校生デッサンコンクールは、作品数だけでもすでに昨年を上回り、内容も更なる盛り上がりが期待されます。
全国の高校生の輝きを集めたコンクール。今から開催が楽しみです!

採点は、日本画主任の学院長をはじめ、各科の主任、油画・日本画・彫刻・デザイン工芸・基礎科から代表の講師も加え専攻を均等にして行います。
私たち講師も、緊張の中本気モードでシビアに採点します。

高校生の皆さん!是非この機会を逃さず、参加してください!!!

申込みなど、詳細はアイコンをクリックしてください。
2014_07_08dekon

 

学院生のみなさん!夏学科開催します!

こんにちは。学科からです。

美大・センター試験英語対策として毎年恒例の「夏学科」を開催します。

題して「英語速読トレーニング基礎入門講座」

日時:7月11日(金)~7月13日(日) 9:00~15:50

講習会が始まる前の3日間、英語漬けになってみませんか。

申込方法など詳しくは申込書をご覧下さい(事務受付にあります)。

今日は特別にテキストの一部をちょっとだけお見せしましょう。

[小さなサイズの写真(文字がなんとなく見える程度に)]

どうですか? 「速読」というとちょっと難しそうに聞こえますが、

この夏学科では問題文の語数を140語から400語程度に限定していますので、

初心者でも大丈夫。もちろん、速読の後には詳しい解説もありますよ。

 

14-natugakka_textsample

合同 室内デッサン 《建築 海外美術留学準備コース》

建築科の小林です。

建築科と海外美術留学準備コースとの合同で “室内デッサン“ を行いました。
アトリエという大きな空間の中に4本の柱を配置し、パースペクティブ(透視図法)とはどのようなものかを体験してもらいました。実際に目で見て、そして測って、の繰り返しの作業になりましたが、体験する事で少し理解してもらえたかなと思います。

室内デッサン

室内デッサン2