9月2014

冬季講習会 入試直前講座のポスター完成!

14toukinyucyoku-poster_0910

夏の講習会が終わったばかりだというのに、受験生にとっては最後の詰めとなる冬季講習会の受付が10月1日から始まります。

 

今年の冬季講習会のポスターはデザイン科が担当しました。

ここのところデザイン科では、どんなものでも、どんな状態でも、それぞれのモチーフらしさを表現できるようになることを目標にいろいろなモチーフをいろいろな状況で描いています。このポスターの作品もこの流れの中から生まれた優秀作品のひとつです。

 

思いもよらない状態にもかかわらず的確に捉えられたマルスのプロポーションと量感や、適切に表現されたニットのタンクトップ、綿のハチマキ、石膏の材質感の違いなど、深い観察に裏打ちされた確かなデッサン力が伺える作品に仕上がっています。

 

しかし、特に着目してほしいところは別にあります。

戦いに勝利した後、川面に映る自分を見つめている姿。ともいわれている、原作ギリシアのアルカメネスの軍神マルス。その気高くも美しく、どこか憂いを含んだ顔の表現を見てください。

まるで視線までも感じることが出来るような気がしませんか••••••?。

 

すいどーばたは、芸大合格全国一位を誇る日本画科と彫刻科、実験と試行錯誤を重ねながら常に現在性を追い求めている油画科のファイン系を中心に、デザイン、工芸、建築、先端、映像、芸術学など様々な美術系が皆で切磋琢磨しながら将来の自分の可能性を求めそれぞれが指向する大学の合格を目指しています。

 

受験勉強という立場で作品を作る事は辛くて厳しいことがしばしばあります。

この辛さや厳しさを「受験だからしかたがない」という事情で乗り越えることもできます。

 

しかし、すいどーばたでは、受験を、作ることの根底にある「作る楽しさ」「出来上がる喜び」で乗り越えようとしています。だから皆、個人個人で受験の厳しさを真摯に受け入れながら制作を楽しんでいます。

 

こんなすいどーばたの普段の雰囲気は講習会もそのままです。講習会をどこに行くか迷っている初心者の人や、今の状況に少し閉塞感を感じている経験者の人、すいどーばたの講習会に来てみませんか。

 

作る楽しさを受験の合格につなげましょう!

 

2014年度 全国公開実技コンクール内容変更について

★学院から2014年度 全国公開実技コンクール内容変更についてのお知らせです。☆

デザイン・工芸科 「DDA武蔵野美大(視覚伝達デザイン)」および、

「DDB武蔵野美大(工芸工業デザイン)」の10月26日(日)学科模試のスケジュールを以下に変更します。

※訂正した案内書(PDF)はこちらよりご確認ください。

1.9:30~10:50 国語(80分)

2.11:00~12:20 英語(80分)

3.12:30~12:50 個人マスタ記入(20分)

※英語に関してリスニング試験は課しません。

以上です。

_DSC7960

9月23日は通常授業です

☆★学院からのお知らせです。☆★

明日9月23日は世間は春分の日で祝日ですが、

すいどーばたでは通常通り授業を行います。

間違って休まないでくださいね。★

先端芸術の秋

こんにちは
先端芸術表現ゼミです!

夏期講習は沢山のゲストの方々に来て頂いたり、盛りだくさんのカリキュラムで非常に濃密な内容でした。
生徒も非常にハードな内容の講習にも関わらず、最後までテンションを貫き、かなり良い作品群を生み出してくれました。講師の皆も驚くほど柔軟な発想と豊かな作品を見せてもらいました。
少しピックアップして紹介したいと思います。

不思議な聴覚体験をさせる体験型の作品

不思議な聴覚体験をさせる体験型の作品

作者の体験を色の砂に置き換えた作品

作者の体験を色の砂に置き換えた作品

講評会風景

講評会風景

新学期は9月7日日曜日からスタートしました。
9月からはいよいよ受験に向けて実践的なカリキュラムになってきます。
これから始める人も、先端芸術表現科に少しでも興味がある人も日曜日に見学や相談など受付けていますので、ぜひ気軽に覗きに来て下さいね!

連休についてのお知らせです。

☆★学院から連休についてのお知らせです。☆★

学院は、9月15日(敬老の日)、9月16日(学園創立記念日)の2日間、休校となります。

両日学院内への立ち入りができませんのでご注意ください。

◆受付業務の休業期間

9月15日、16日

◆画材あ~るの休業期間

9月15日、16日

よろしくお願いします。

IMG_0201

展覧会「安井曾太郎の世界」

こんにちは。広報です。

日本近代美術において偉大な足跡を残した安井曾太郎先生。

とくに人物画においては「安井様式」ともいえる独自のリアリズムを確立し、多くの画家たちに影響を与えました。

今回、安井曾太郎人物画の名作を集め、半世紀にわたる画業の足跡を回顧する展覧会が開催されます。

本学園所蔵の幼・青年期における人物スケッチ、デッサン13点および、

安井先生愛用のイーゼル、道具箱も会期中展示されます。

9月20日(土)より広島福山市、千葉佐倉市と巡回します。

・ふくやま美術館(広島) 9月20日~11月16日
・佐倉市立美術館(千葉) 11月22日~12月25日

 

そんなわけで、安井曾太郎関係の髙澤学園出版物の案内も少しさせてください。

青年期のデッサンを克明に再現。

・安井曾太郎デッサン集

安井曾太郎1安井曾太郎2.

 

 

芸祭行ってきました!

こんにちは。彫刻科です。
東京芸大の学祭「芸祭」に行ってきました!
芸大生によるアートフリーマーケットが上野公園でやっていたり、各科・各サークルの模擬店もたくさん。
作品展も各科でそれぞれ行われていて見所満載でした。
中でも、各科の1年生が造る「御神輿」と「ハッピ」は毎年の楽しみです。
今年の彫刻科神輿はすごくがんばってましたね。
かなりのクオリティーで驚きました(^^)

どばた彫刻科OBと一緒にパシャリ!!
2014_09_06_1

都立総合芸術高校文化祭!

基礎科・中学生コースです。☆★

都立総合芸術高校より第5回文化祭の案内が届きましたので、SASblog上でもご案内します。

本学院中学生コースでも同校を志望されている方が多いですから、会期中、是非足を運んでいただきたいです。

本学院中学生コースは、美術系高校受験志望から早めに実技勉強を始めたい方まで、幅広い志望に対応します。

新学期は9月7日(日)からです。ご入学、今からでも間に合います!

 

circus001-1circus002-1

2014彫刻科登山!

こんにちは。彫刻科です。

彫刻科では、かれこれ20年以上前から、有志による登山を行ってきました。
そこでは様々なドラマがあり、多くの思い出が残されてきました。
そして今年もまた、登山に行ってまいりました。
今回、初の油画科からの参加もありました〜!

2014_09_040八ヶ岳は、彫刻科登山の常連コース。
ゆっくり山を楽しむ最高のコース。雨だと緑がキレイに見えます。
2014_09_041
▶ すべて見る

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp