1月2016

2016年度入学案内ができあがりました。

2016年度入学案内ができあがりました。

今年の表紙は油画科2015年度東京藝大合格者学生作品です。

資料をご希望のかたはこちらからご請求ください。

Print

過去10年毎の入学案内を集めてみました。

各世代、ご記憶にある方もいらっしゃるのでは。

1976

1976年度横位置の斬新なデザインです。40年前!

1986

1986年度は80年代を感じさせるPOPな感じ。

1996

1996年度の案内。自画像がインパクトあります。

2006

2006年度は塑造作品をとにかく沢山載せました。

都立総合芸術高校|卒業制作展のご紹介

★広報です☆
都立総合芸術高校から卒業制作展の案内が届きましたのでSAS Blog上でもご紹介いたします。
どの作品も、この日のために研鑚してきた力作揃だと思います。
自分の作品を多くの人に観てもらうことは、とても貴重な経験ですよね。
都立総合芸術高校の生徒のみなさん、展覧会の成功を祈ってますよ!

都立総合芸術高校のHPはこちらから。

160128003

こんにちは,デザイン工芸科です。

受験では、自分の強みを最大限だすことが最も重要です。そのためには、心も体も良い緊張感とリラックスが必要ですね。

 

今すいどーばたでは、自分の受験生時代の経験を大切にしている若い講師たちが、親身になって、時に厳しく、また、優しく受験生と接しながら、基本楽しく一緒に制作をしています。

design2016.1.27

並んで,デモストを楽しむ若手講師陣です。

 

描くことが大好きで、少しでもうまくなりたいのです。この気持ちが大切なのだと思います。

まだ、どの予備校の入直講座を受講しようかなと考えている受験生の皆さん,是非すいどーばたに来てみませんか。受験を乗り越え大学の楽しさをしっかりと味わっている魅力的な学生講師に出会うことで、合格し大学生になりたいという気持ちが強くなり、受験を乗り切るためのモチベーションが高まるはずです。

それでは、日本中の受験生の皆さん、健康に留意して,頑張ってください!

多摩美術大学志願者数確定!

広報です。☆

多摩美術大学の2016年度入試志願者数が発表されています。

各学科の詳細は多摩美大HPでご確認ください。

多摩美術大学志願者状況はこちら

「どばた」では、来週からの入試に向かって直前の調整にはいっている方も

多いかと思います。

日々の課題を丁寧に、あきらめず、最後まで心を込めて取り組んでください。

IMG_3104

 

東京造形大・女子美大の志願者数

広報です。☆

東京造形大学および女子美術大学A日程の

2016年度入試志願者数が確定しました。

受験する方はご確認を!

寒さが厳しいですが、栄養つけて自信つけて頑張ってください。

東京・池袋よりエールを送ります!

東京造形大学志願者数

女子美術大学志願者数

IMG_3103

武蔵野美大志願者数確定!

広報です。☆

武蔵野美術大学の2016年度入試志願者数が発表されています。

各学科の詳細は武蔵野美大HPでご確認ください。

武蔵野美大志願者数はこちら

いよいよ来週から私大入試が始まります。

君が積み重ねた課題の数々。確実に力になってます!自信をもって!

どばた生は、入試前日まで課題を丁寧に。心を込めて取り組んでください。

そして体調を万全に整えて志望校合格をGet!

IMG_3102

 

 

基礎科 体験入学を実施します

こんにちは!基礎科です☆

基礎科では、2—3月にかけて、3つの体験入学を行います。

● 藝大・美大受験に向けて実技勉強をはじめてみたい!

● とりあえず何から始めていいのわからない。

● なんか専門的な所みたいで行きづらい。

● 予備校の先生は高校の先生と雰囲気がちがって怖そう。 そんな方にピッタリの体験入学です。

学校帰り少し寄ってみようかな。
そんな方は、平日17:00-

高校の授業が忙しくってなかなか行けない……。
そんな方は、日曜日9:00-!

普段の授業に参加し、アトリエの雰囲気を実際に感じてみてください。
ご不明な点などございましたら、本学院事務受付までお電話を。

スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みはこちらから

omote

ura

平成28年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(推薦など)

中学生受験クラスです。☆

平成28年度東京都立高等学校入学者選抜応募状況(推薦など)

の応募状況が発表されています。

各自で受験校の状況を確認しておきましょう。

いよいよ入試間近となってきました。アトリエ内も真剣さが違います。

平常心で日頃の実力が出せれば絶対大丈夫!!

描くこと、表現すること、伝えることを楽しむ気持ちでいきましょう!!

都立高校の応募状況はこちら

美術系高校受験入試直前講座はこちらをご覧ください

IMG_3096

がんばれ!中学生受験生!

 

基礎科  グレー紙に白黒コンテでデッサン

こんばんは、基礎科です。

今日は月火クラスの課題を紹介します。

今回の課題は、グレーの紙に白と黒の描画材で幾何形態をデッサンしていくという課題です。

通常、デッサンでは白い紙に黒の描画材で描いていきます。
慣れると当たり前のことなのですが、はじめは抵抗があったりします。特に白いものを描く時にはまず黒をのせないとはじまらないのが、はじめにぶつかる一つの壁のようにも思います。

このグレーの紙からスタートすると光があたる、陰がつくという現象を直感的に表現できます。明るいところに白を置き、暗いところに黒を置く。まずは白から黒までのグラデーションの幅を作って感覚を掴みます。

blog1

実際に白い石膏の幾何形態を描いてみましょう。丁寧に光と影を追いかけていきます。

完成作品です。光をしっかりと意識して描くことができました。
blog2

普段のデッサンでもこのグレーの中間調子をしっかりと意識することで光の表現が豊かになってきます。今回つかんだグラデーションの幅を今後のデッサンに活かしていきましょう!

高校美術展ご紹介

★広報です☆

大泉桜高校から卒業制作展の案内が届きましたのでSASBlog上でもご紹介いたします。

どの作品も、この日のために研鑚してきた力作揃だと思います。

自分の作品を多くの人に観てもらうことは、とても貴重な経験ですよね。

大泉桜高校の生徒のみなさん、展覧会の成功を祈ってますよ!

東京都立大泉桜高校のホームページはこちらです。

160122004

160122005

 

好古

好古 (こうこ)とは「古い時代の物事を好むこと」です。

 

受験生のみなさんはセンター試験直近ですね。

試験準備、体調管理も大切です。

点数 up 願ってますよ。

 

絵を描いたり、ものを作ったりが好きな人の中には古典作品が好きな人も多いかと思います。

すいどーばた日本画科、安原成美講師もその一人でしょう。

安原講師は芸大保存修復博士課程の最終3年に在籍です。

今回、博士審査展での研究発表が認められ野村賞を受賞となりました。

 

安原発表3

↑発表会場の安原講師

そこで興味が有る方、受験生、高1、2年生などにほんの少しですがご紹介です。

研究テーマは「旧祥雲寺客殿障壁画の復元研究」。

 

『国宝「松に黄蜀葵(トロロアオイ)及菊図」智積院蔵の想定復元模写を中心として』です。

簡単に言うと復元模写をして「最初はこーなんでは・・・」と、作者の狙いを予想をする研究ですね。

 

現状(智積院)1

↑現状の智積院での展示図

 

「松に黄蜀葵及菊図」の作者は、これも国宝の「松林図屏風」などで知られる長谷川等伯です。

現存する画図は時代状況の変遷の中で当初と随分と違ったかたちとなっている、との緻密な模写に裏付けられた予想解釈を元に、その当時の長谷川等伯が想い描いた作品意図や構成、表現効果を絵画復元の立場から視覚化していくことです。

 

想定模写1

↑安原講師の想定復元模写図

 

で、研究発表を聞き進むにつれ、確かに脳内にその画図映像が浮かび上がるんです。

安原講師の説が無理なく入ってくるんです。

現地現物の綿密な取材や、ミリ単位での「上げ写し」から立ち上がる判断がこの研究新説の妥当性を向上させ復元予測をしっかりと支えているのでしょう。

 

芸大美大などの模写の授業で教わる「上げ写し」は、図柄を写すだけではなく、作者の制作意図を読み取ることに繋がる作業となります。

上げ写しDSC00648a

↑上げ写し作業

参考の写真で解りますでしょうか・・・

最初は墨での作業です。

作品画面上で薄い和紙を巻き上げてはおろし、残像を利用し写していきます。

この段階で作品を読み込んでいき、絵の具の下に有る線、線質や意図までもさぐりながらの作業です。

ここが大切ですね。

模写とは言えかなり個人の感覚も反映しますね。

 

想定配置1

↑想定の画図移行配置

 

尚、ここで模写の話に踏み込むと面白いのですが、長くなります。

ご参考までに主な模写の種類を列記しておきます。

・臨写(臨模) ・現状模写 ・復元模写 ・想定模写(推定模写)

どんな立場で考え行うかで随分と変わります。

美術的、技術的なだけではなく歴史や教育、政治も入ってきますね。

中国、韓国、ヨーロッパなど国によっても随分違うようです。

 

今回のご紹介はここまでですが、この研究は画面だけでは無く、当初の室内構成も想定復元がされていました。

室町時代から安土桃山時代の障屏画(障壁画と屏風絵の総称)は本当に魅力的ですね。

これからもこのロマンのある研究は続きがあるようですので、安原講師の今後が楽しみです。

 

センター試験後、日本画科芸大系は直ぐに恒例の芸大模試となります。

受験生はそこで会いましょう。

 

 

 

 

ザ・プロファイラー「“神から愛された男”の苦悩・ミケランジェロ」

こんにちは★広報です☆

1月13日(水)午後9時00分~午後10時00分

NHK・BSプレミアム・ザ・プロファイラー「“神から愛された男”の苦悩ミケランジェロ」

の番組で、石膏像の資料協力をしました。

名声の裏に隠されたミケランジェロの実像をプロファイル!

センター前ですが1時間くらい息抜きに如何ですか。

番組ホームページはこちら

ミケが彫った のコピー

 

塑造体験のお知らせ。1/17と2/21

こんにちは、彫刻科です!

今日はお知らせです。

1/17(日)2/21(日)に水粘土に触れて立体制作をしてみる体験

『塑造体験してみよう』を行います!

水粘土が始めての人、塑造経験があり更にレベルアップを目指す人、興味があるある人、受験について詳しく知りたい人、などなど立体に興味がある人たちは是非ご参加ください。

日本一の芸大合格実績を誇るすいどーばたの彫刻スタッフが、ひとり一人に合わせて丁寧に指導します。
また素朴な疑問・質問にもお答えする時間も設けます。

まずは、「水粘土に触ってみてください」手を通してダイレクトに形になっていく、一番プリミティブな表現をお楽しみください!

当日は、制作の他、希望者には個別面談、映像を使っての説明で、彫刻や受験の現状もお伝えします。

課題は経験に合わせて「石膏像模刻」「手を造る」「野菜や果物を造る」から選択できます。(申込時に選択)
制作時間も当日に3時間と5時間を選べます。(経験者はヘラをお持ちください)

塑造経験があり、更にレベルアップを目指す人は「石膏模刻」か「手を造る」を、初心者は「野菜や果物を造る」か「手」を選択してください。

みなさま奮ってご参加ください!

スタッフ一同、お待ちしております。

 

申込は下の画像をプリントして申込書をFAXするか、すいどーばたの窓口にお越しください。
12日以降は下記リンクよりweb申込ができます。↓↓↓↓
http://www.suidobata.ac.jp/pc/muryotaiken.html

2015‘Y‘¢‘ÌŒ±uÀ-cs6

2015‘Y‘¢‘ÌŒ±uÀ-cs6

基礎科 無料実技体験のご案内

こんばんは、基礎科です。一気に寒さが厳しくなりましたね。

すいどーばた美術学院の基礎科では無料実技体験を 1月13日(水)より行います。

美術をはじめてみようかな、という方にピッタリの手ぶらで体験する基礎科「初めの一歩」と
基礎科の普段の授業に参加でき、アトリエの雰囲気を味わえる「1課題体験」があります。

詳しい日程と申し込みのフォームは  こちら  のページになります。

美術に興味があるけど、実技の経験が無いという方も大歓迎です。お気軽にお越し下さい。

          20150507-IMGP9260

高校美術展ご紹介

★☆広報からです。

川崎総合科学高校・デザイン科から作品展の案内が届きましたのでSASBlog上でもご紹介いたします。

どの作品も、この日のために研鑚してきた力作揃だと思います。

自分の作品を多くの人に観てもらうことは、とても貴重な経験ですよね。

デザイン科の生徒のみなさん、展覧会の成功を祈ってますよ!

川崎総合科学高校のホームページはこちらです。

kawasaki-1

kawasaki-2

高校美術展ご紹介

★☆広報からです。

朋優学院高校から美術展案内が届きましたのでSASBlog上でもご案内いたします。

どの作品も、この日のために研鑚してきた力作揃だと思います。

自分の作品を多くの人に観てもらうことは、とても貴重な経験ですよね。

美術コース・デザインコースの生徒のみなさん、展覧会の成功を祈ってますよ!

朋優学院高校・美術デザインコースのホームページはこちらです。

 

160106001

160106002

 

冬季講習会・後期始まりました

広報です。

本年もすいどーばたをどうぞ宜しくお願い致します。

さて、本日から冬季講習会の後期が始まりました!

冬季講習会最後のタームとあって、受験をより意識したコースが目立ちます。

休み明けですが、集中した表情が印象的でした。

くれぐれも体調には気をつけて、残りの日程も頑張りましょう!

2016年が皆様にとって実りある一年になりますように^^

 

160104IMG_2969

160104IMG_2992

160104IMG_3007

160104IMG_3013

160104IMG_3018

160104IMG_3023

160104IMG_3025

160104IMG_3030

 

160104IMG_2989

 

160104IMG_2957

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp