4月2016

デザイン・工芸科 特別講座のおしらせ

デザイン・工芸科からお知らせです。★☆

5月より、土曜講座 「Saturday Lesson」と日曜特別講座「日曜デッサン講座」が始ります。

Saturday Lessonは、昼間部授業に参加して学習する講座です。

日曜デッサン講座は、東京藝大工芸科、デザイン科志望者に対するデッサンの

訓練ができる講座です。

どちらもリーズナブルな受講しやすい料金です。

学院生はもちろん、高校がお休みの現役生の方、少人数教室に通っている方など。

ポテンシャルを高めたい方にオススメです!

16サタデーweb

16サンデーweb

 

5月連休についてのお知らせです。

☆★学院から5月連休についてのお知らせです。☆★

学院は、4月29日(昭和の日)が平常授業となり、

5月1日(日)から5月7日(土)までの間、休校となります。

(注意)

4月30日(土)PM9:30から5月8日(日)AM9:00までは学院内への立ち入りができません。

各自必要な道具は30日までに必ず持ち帰るようにしてください。

◆受付業務の休業期間

5月1日(日)から5月7日(土)まで

◆画材あ~るの休業期間

5月1日(日)から5月7日(土)まで

よろしくお願いします。

151031_0182

基礎科 ビギナーデッサンコース課題の紹介

こんにちは、基礎科です。

今日はビギナーデッサンコースの課題を紹介します。

ビギナーデッサンコースは実技が本当に始めての生徒に向けて、道具の使い方や、描く時の姿勢から学んでいけるコースです。

画像は幾何形態に投光器で光を当てて、光と立体の関係、反射光などが見えやすい状態にしたものです。床面などからの反射を受けて、陰の部分にほの明るいところが出来ますね。これがいわゆる反射光です。陰の中の回り込み部分に面の変化に応じた柔らかな明るさを拾うことで、立体感の表現が変わってきます。この光、陰、反射光というのがデッサンの基本になります。

IMG_0300

この見え方を参考にしながら、アウトラインをトレースした幾何形態に調子をつけていきます。これがビギナーデッサンコースの第一課題になります。

IMG_0307

 

こちらは描く時に参考にする講師による作品のコピーです。これを一人に一枚ずつ配布して制作してもらいました。陰の部分の柔らかい調子を作るためのティッシュも右側に写っていますね。作品コピーのしたにはデッサン道具の解説プリントも見えます。

IMG_0302

幾何形態から伸びる影についても、ホワイトボードで解説がありました。光の方向と、立体の形によって落ちる影が変わってきます。また影を観察することで、立体と平面との関係が明快に見えてきます。

IMG_0301s

シンプルな課題ですが、これからデッサンをしていく上で重要な光、陰、反射光、平面に伸びる影などを集中して学べる課題でした。これが鉛筆デッサン一枚目という生徒もいましたが、集中してよく描けていました。途中入学の方にもまずこの課題かた描いてもらう予定です。

ビギナーデッサンコースは、デッサンを描いてみたいけど経験がないという方にオススメの本当に初歩の初歩から学んでいけるコースです。

写真集制作ワークショップのお知らせ ゲスト講師・黑田菜月

映像コース、先端芸術表現科合同「写真集制作ワークショップ」のお知らせです。

カメラを用い、個人の視点によって時間や空間を切り取り、編集し、作品とする。これが写真作品の基本的な成り立ちです。

この写真集制作ワークショップでは、写真を自身の表現のためのツールとして使いこなすことを目的に、様々な写真作品に触れ、カメラの構造を学び、実際の撮影、編集を経て、セルフパブリッシング (自主的に作品集を作ること) を行います。

ゲスト講師として、精力的に写真作品の発表を続ける黑田菜月氏を招き、自身の活動の紹介や作品についてのレクチャー、 講評を行って頂きます。 事前の知識や経験は不問です。作家として活動している方、これから活動を始める学生、写真について学んでみたい高校生など、 みなさまふるってご参加ください。

※このワークショップはすいどーばた美術学院映像コース・先端芸術表現科のカリキュラムでありながら、他科の内部生、一般の高校生、学生、社会人の方も受講可能なオープン・カリキュラムとして行います。

 

3

 

ゲスト講師

黑田菜月
1988生まれ。
2011年 中央大学総合政策学部卒業
2013年 第8回写真「1_WALL」グランプリ受賞

http://mirukikuyomu.tumblr.com

 

主な展示

provoke page.2 黑田菜月「けはいをひめてる」 (MIDORI.so2 Gallery 2015年)
ファンシー・フライト (Totodo  東塔堂 2015年)
その家のはなし (ON READING 2015年)
けはいをひめてる (ガーディアン・ガーデン 2014年)
第8回写真「1_WALL」展 (ガーディアン・ガーデン 2013年)

 

スケジュール (予定)

4月
29日 (金) 17:30~20:30 映像、先端講師による写真作品、写真集についてのレクチャー
30日 (土) 17:30~20:30 ゲストによる自作や活動についてのレクチャー
5月
8日 (日) 09:30~16:30 AM : 撮影についてのレクチャー PM : 撮影
13日 (金) 17:30~20:30 プリントを持参、セレクト
14日 (土) 17:30~20:30 写真集制作のための編集作業
15日 (日) 09:30~16:30 AM : 編集 PM :講評会
(4/31、5/6、7は休校日)
※土日のみの受講もできます。申し込み時にお伝えください。

 
持参物

デジタルカメラ(できれば一眼レフが望ましいがコンパクトでも可、フィルムでも可)、
バッテリー、三脚などの撮影補助器具(必要があれば)
製本に必要な道具等については講師と相談して各自購入

 

受講料

学院生 : 無料
外部生 (受験生) : ¥2,000
一般 (学生、社会人の方) : ¥10,000 (土日のみの場合も同額)
※定員に達し次第締め切ります。

 

申し込み、お問い合わせ

E-mail suidobata@suidobata.ac.jp
Tel 03-3971-1641 (すいどーばた美術学院)

2016年度、日本画科始まりました!

すいどーばた日本画科2016年度始まりました。

オリエンテーションを経て、コンクールを行いクラスを決め、今年度も 静かな緊張感と共に1年が始まりました。

東京芸大への対応が中心にはなりますが、近年、私大、芸大以外の国公立大学への希望者も増え、昨年度の合格者も以前よりも幅広い大学に広がり、合格人数も増えています。

来年度の春には一人でも多くの生徒が、希望の大学に行かれるよう頑張っていきましょう。

コンクール1_edited-2

コンクール2_edited-2

 

新年度授業がスタートしました!

学院からです。☆★☆★
4月11日(月)2016年度の授業が始業しました。
初日はオリエンテーションをおこないました。
気持ちも新たに1年間のスタートですね。
事務・教務からの諸注意と学科講座の説明や、先生、スタッフの紹介があり、
これから皆さんといっしょに合格を目指します。
その後、学科試験をおこないました。今回は基礎力判定試験です。
現在の自分の基礎力を確認して、これからの学科対策に備えます。
1年後、皆さんの合格の笑顔が、どばたスタッフにとってなによりの力です。
さあ、今日から一緒に楽しく、厳しくいっしょにがんばりましょう!
160411_IMG_3628

160411_IMG_3662

IMG_3669

基礎科 デッサンデモンストレーションを行いました

こんにちは基礎科です。いよいよ新年度新学期がスタートしましたね。基礎科でも日曜日から授業スタートです。

DSC_3728

初々しいスタートとなるモチーフは「ミロのビーナス首像」です。皆さんの実技制作の参考になるようにと、二人の講師が鉛筆と木炭でデモンストレーションをおこないました。

 

制作過程を見てみましょう。まずは鉛筆デッサン。

saito01

saito02

saito04

続いて木炭デッサン。

nakazato01

nakazato02

nakazato03

どちらのデッサンも1時間前後の仕事です。的確に像の印象を捉えているのがわかります。基礎科での実技のスタート時に良いお手本と出会えることで、今後の実技の伸びが違ってきます。皆さんの良い刺激となるよういろいろ企画していきますので、お楽しみに。新学期はスタートしましたが、途中入学も大歓迎です。やりたい! と思ったらすいどーばたへ。

日曜コースが始まりました。

こんにちは!
4月10日(日)一足早く日曜コースがはじまりました。
今日のできばえはどうだったかな~。焦らず、じっくりいきましょう!
さて、明日4月11日(月)すいどーばたの新年度がスタートします!
4月入学生ただいま募集中。申込まだ間に合います。
いっしょに楽しく実技勉強をはじめましょう。

IMG_3567

IMG_3587

IMG_3603

2016年度授業がスタートします!

東京では染井吉野が満開!

今日が最後の見頃ですかね。

すいどーばたの新年度がいよいよはじまりすよ。

4月11日(月)より新年度授業スタートです!

日曜コースは10(日)から。

現在入学申込受付中です。

新学期間近。お手続きお急ぎください!

個人ロッカーは、12日(火)から貸出受付開始です。

3000円と学生証が必要です。

昼・夜間部の通学定期の手続きは11日(月)から。

こちらも学生証が必要です。

IMG_3564

本館屋上から目白方面を望む。

基礎科 ビギナーデッサンコース

こんにちは、基礎科です。

今日は基礎科のビギナーデッサンコースの紹介をします。
基礎科ビギナーデッサンコースは芸大美大入試で圧倒的な実績をもつすいどーばた美術学院が、実技が本当にはじめての生徒にむけて設定したコースになります。

画面に向かう姿勢、鉛筆の削り方など、ほんとうに初歩の初歩から丁寧に指導します。はじめに良い習慣をつけることが、実技でも大切です。そんな良い習慣を楽しみながらつけていけるように工夫をこらしたカリキュラムを考えています。

 

グレー紙に白と黒で描く幾何形態。白い紙に黒で描くよりも直感的に明暗を捉えられます。

img_0757

 

ビギナーデッサン課題の講師によるデモンストレーション。

DSC_9087

ビギナーデッサンコースからはじめて、実技の基本が身に付いたら選べる10の専攻コースから自分の志望にあわせたコースを選択、3年生になったら受験科、夜間部へとステップアップしていけます。はじめての実技体験から、難関芸大美大の現役合格まですいどーばたがしっかりとサポートいたします。

 

ビギナーデッサンコースをはじめ、全ての専攻コースが基本的に同じアトリエで制作しているので、いろいろな科の課題を体験しながら自分にあった志望を定めていくことができます。

美術をはじめたい、実技をはじめてみたいけど、なにからはじめて良いかわからない、という方はビギナーデッサンコースでスタートしてみましょう!

彫刻科春季講習会、盛り上がってます!

彫刻科です。春季講習会も終盤。
いい感じで盛り上がっているので、ちょっと様子をお伝えします。

●2016合格者再現&座談会!
今日は今年東京芸術大学に合格したうちの9人に来てもらい、合格者再現のデモンストレーションを行いました。
さすが合格者ですね。
力を感じる作品が並びました。
なかなか本番のクオリティーを再現するのは難しいですが、それでも充分な仕上がりになっていたと思います。
お疲れさまでした。
2016_04_03P1110619

2016_04_03P1110621

2016_04_03P1110622

2016_04_03P1110624

2016_04_03P1110627

2016_04_03P1110631

2016_04_03P1110633

2016_04_03P1110643

2016_04_03P1110644
制作後は、作品と合格者を囲み座談会を開きました。

現役合格から4浪生までのキャリアの違い、また東京近郊の学生と地方生の立場の違い、美術科の高校出身と普通科の出身の違い、それぞれ違った立場から受験当日のことや受験生時代に大切にしていたこと、将来の夢、失敗を乗り越えた経験など語っていただきました。
最後にはこれから受験をする皆さんにメッセージを送っていただき締めとなりました。
2016_04_03P1110648 2016_04_03P1110650
こういった機会は滅多に準備できることではないので、良い経験になったのではないでしょうか。
今日の作品と座談会を思い出しながら、もう一度彼らの書いてくれた合格体験記を読んでみてください。

●新浪人生も頑張ってます!楽しんでます!
合格再現&座談会も盛り上がりましたが、
新浪人生たちも制作で盛り上がってきてます。

昨年まで高校生だった彼らも、今年新一浪生。
受験を経験し一回り大きく成長したようですね。
作品に気合と楽しさがかみ合って良い感じになってきてます。

2016_04_03P1110614

2016_04_03P1110609

2016_04_03P1110612

2016_04_03P1110611

こちらは浪人数はそれぞれですが、彫刻を学び始めて2年目の学生と3年目の学生。
こんなに大きなものも作れるようになりましたね。

2016_04_03P1110638

今後に期待します。

講習会も明日まで。
最後まで頑張りましょう!