5月2016

塑造体験してみよう!締め切り間近!!

彫刻科です。

今週末の6/5(日)に「塑造体験してみよう」を開催します。
初心者から、経験者まで幅広く対応しますので、お気軽にご参加ください。

申し込み締め切りが6/2となっておりますので、お忘れなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
塑造体験してみよう

水粘土による制作体験と映像を使った説明、質疑応答、個別面談を行います。
興味のある方は、奮ってご参加ください。
高校生、社会人の方、保護者の方、高校の先生など、受験に関わる方にオススメです。
実施日時
2016年6月5日(日)9:30ー16:30
実技内容
塑造[石膏像模刻・手・果物より選択](水粘土)
※お申込時に選択してください。
対象
高校生、高卒生、保護者、他(本学院生も受講可能です。)
持参物
作業着もしくは汚れてもいい服装(道具は貸し出します)
* ただし、自分のものを持っている人は道具をご持参ください。
申込方法(定員になり次第締切ります。早めにお申し込みください。)
申込用紙に必要事項を記入の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

◎インターネット: こちらからお申込みください。
◎ FAX: 申込書をFAXで送信 FAX: 03-3971-3238
◎ 窓口: 申込書を直接、事務受付に提出。
申込期限
実施日の3日前 (6/ 2)17:30まで
※前日および当日受付はいたしません。
特典
この体験入学を受講した方は、2016年度夏季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。
また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。
会場
本学院内(教室は当日、本館入口前に掲示します。)
1606sozotaiken-11606sozotaiken-2

デザイン・工芸科バレーボール大会!

デザイン・工芸科では、5月30日にスポーツ大会を行いました。種目はバレーボール!

実行委員を中心に、シルクスクリーンでオリジナル体操着もつくりました。

IMG_2050

IMG_2061

合計87枚(!)よくがんばりましたね^^

開会式にて、選手宣誓~!

IMG_2778

A・B・C・Dの各チーム優勝をかけ、超真剣勝負です!

IMG_2907

IMG_2901

IMG_2872

IMG_2883

IMG_2931

先生方も本気です。

IMG_2905

IMG_2937

優勝は、、、黄色がまぶしいDチーム!!

IMG_2970

Dチームには優勝賞品として画材各種を授与、嬉しそうですね。

IMG_2964

準備段階も含め当日まで、みんなとても生き生きとしていて

楽しいレクリエーションになりました!さらに親睦も深まったかな?

190_large

IMG_2917

IMG_2916

IMG_2925

126_large

IMG_2955

175_large

IMG_2969

みなさんお疲れ様でした!また今日から頑張っていきましょう!

2016夏季講習会

学院からのお知らせです。

だんだんと夏の気配を感じる気候になってきました。

いよいよ明日6/1(水)より、2016年度夏季講習会の受付を開始いたします!

詳しくはこちらからご確認ください。

夏季講習会パンフレットは

資料請求(無料)申込フォームから、ご請求いただけます。

ご質問、お問い合わせなどはお気軽に事務受付まで。お待ちしています!

 

160404_16kaki-h1_ol

 表紙:油画科 2016年度 東京藝術大学 合格者作品

基礎科 パースレクチャーを行いました。

こんにちは、基礎科です。

デッサンを描く時には、必ず奥行きの話が出てきます。
今回はその奥行きの重要な要素である遠近法「パース(透視図法)」についてのレクチャーを行いました。

 

IMG_0597

 

透視図法といえばやはり有名なのは、巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』です!
一点透視図法によるこの作品、イエス様の背後の奥行き感がすごいですね。

ルネッサンスで透視図法は絵画に取り入れられるようになりました。直線はすべて消失点へと収束し距離によって狭まることに。それ以降、遠近法によって一つの統一された世界・場面を表現できるようになりました。

 

IMG_0598

 

ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ(18世紀イタリア)の作品。こちらは2点透視図法によるものです。この作家は建築家でもありローマの古代遺跡を描いた細密版画シリーズが有名です。

簡単に歴史をたどり巨匠作品を見た後、後半は現実的なデッサンを描く上での話に移行。
注意事項をわかりやすく記したプリントも配布しました。

 

IMG_0640

 

IMG_0602

 

円柱の楕円を描く上での補助線の取り方の説明をしています。どんな状況(たとえ床に転がっていても)でも、

「楕円の短軸(円柱の中心軸)に対して楕円の長軸は直交で!」

 

このレクチャーを踏まえて、工業製品モチーフの静物デッサンに取り組みました。

第一回どばたムービーフェスティバル開催

来たる8月3日、すいどーばた本館地下の吹き抜けで
「どばたムービーフェスティバル」を開催します!

吹き抜けに大型のスクリーンを設置し、野外で行う映像祭。はじめての試みです。

 

会場イメージ

*会場イメージ

 

プログラムは

これまでの映像科に縁のある卒業生、大学生などの作品を上映する「招待作品」
そして目玉となる「公募作品」
公募作品の審査を行う「ゲスト審査員作品」

 

「公募作品」は『変身』をテーマとし、スマホやタブレットを使った3分以内の映像作品で、
中高校生、予備校生、大学生、専門学校生であればどなたでも応募できます。
個人でもグループ制作でもOK!

ゲスト審査員には若手で活躍中の映像作家、アニメーション作家、美術家をお呼びする予定!
賞も用意しています。応募受付は6月上旬から。
応募するしかない!

 

詳しくは特設ウェブサイトへ!

情報随時更新していきます!

ビジュアルイメージは葛城康平作

ビジュアルイメージは昨年度映像コース学生葛城康平

基礎科 専門課題の紹介 Part3 塑造完成!

こんにちは、基礎科です。

彫刻コースの専門課題「頭蓋骨」粘土塑造が完成しました。

力作が揃いましたので一部作品をご紹介します。頭骸骨は石膏像など様々なモチーフの基本の形態になるので、このようにしっかり作れると今後の実技への応用が楽しみですね。

20160522_7113_DSC_4800

正面から見た迫力や、造形の面白さは骸骨独特のものがあります。ちょっと怖いです。

20160522_7114_DSC_4810

歯や目の周りの骨なども道具を工夫して使い、しっかりと造り込めています。

20160522_7116_DSC_4813

接地面の緊張感を感じます!

20160522_7117_DSC_4814

歯を並び方や、面の方向も意識できてます。

モデルさんや自刻像などを作る時に思い出せるといいですね。

日本画科ハイキング

今年度もゴールデンウィークがあっという間に過ぎました。

新しい年度が始まってひと月あまり。まだ微妙に距離感があるアトリエの空気を一気に縮めるため、親睦会を兼ねた河原でのバーベキュー大会をしました。

場所は東武東上線の武蔵嵐山にある嵐山渓谷バーベキュー場です。

例年この時期は暖かくなっている時期ですが、今年は天気がいまいちで、服の選択を間違えた生徒が震えるほどの寒さの中での実施でしたが、みんな若いので元気に遊び、ひたすら食べていました。

IMG_0758

IMG_0788

寒いのに川に入る生徒も。

案の定後半はずぶ濡れになった体を焚き火で乾かしていましたが。

IMG_0890IMG_0952

 

このバーベキュー大会で少しは生徒同士も仲良くなれたかな。

お互いライバルだけども、良い人間環境を作って気持ちよく制作していければいいね。

夏に向けて頑張っていきましょう。

IMG_0945

IMG_0832

 

IMG_0991

 

 

IMG_1048

東京藝術大学入試説明会

こんにちは。広報です。★☆

6月26日(日)の東京藝術大学美術学部入試説明会の

当日スケジュールや申込詳細が発表になりました。

▼詳細は藝大HPでご確認ください。

東京藝術大学HP入試説明会

untitled

 

 

彫刻科BBQ大会!!

彫刻科です。

春ですね。すっかり初夏の香りもただよっていますが、そんな陽気の中、彫刻科ではBBQ大会を行いました。
この時期、学生同士や教員との関係を深めるために、毎年レクレーションを行っております。
例年はソホトボール大会を行っているのですが、今年は趣向を変えてっっBBQ大会にしました。

加工済みIMG_3584

加工済みIMG_3501

教員も含め3チームに分かれ、予算内でメニューから考えての料理対決!
どのチームも凝っていて、野外での料理とは思えぬ素晴らしい出来でした!
お好み焼き・カレー・万頭サンド・パエリアなどなど!
味も甲乙つけがたい美味しさで、優勝チームを決めるのが大変でした。
加工済みIMG_0602
Tシャツも各チーム手作りで製作し、素晴らしい出来栄え!
加工済みIMG_0560
楽しく1日を過ごし、自然にも触れ有意義な時間を過ごせました。

月曜日からはまた、平常授業に戻り、制作に励んでおります。
基礎固めのこの時期、コツコツ積み上げていきましょう!

基礎科 専門課題の紹介 Part2

こんにちは、基礎科です。
今週から専門課題に取り組んでいます。

本日5/15は日曜クラスが専門課題初日でした。各コースで課題導入の画材説明やデモストレーションで教室は賑やかです!

今回は彫刻コースの粘土塑造の様子をご紹介しましょう。

頭蓋骨の模刻に取り組んでいます。頭蓋骨はさまざまな塑造の基本になります。しっかり作って形を頭に入れておきましょう。

DSC_4198s

彫刻科の塑造は、まず最初に芯棒を組みます。塑造板の中心にセットしましょう。

DSC_4220s

最初は、芯棒にしっかりと粘土を付け、その後大きな塊を大胆につけていきます!

DSC_4231s

比較、見比べ方の説明をしています。見たいポイントまでしっかり目線を下げて見比べましょう。

DSC_4275s

皆さん夢中になって制作していました。この課題は来週も続きます。どんな完成作品になるか楽しみですね!

基礎科 専門課題の紹介

こんにちは、基礎科です。
今週から専門課題が始まりました!

専門課題週間中は、将来の志望に合わせて油彩(油画科)、塑造(彫刻科)、静物着彩(日本画科)、色彩構成・立体構成(デザイン科、工芸科)を選択することができます。

デザインコース、工芸コースの学生は色彩構成に取り組んでいます。
初めに道具説明や基本的な技術を、デモストレーションを交えながら説明をしました。

IMG_0481

色彩構成では、絵の具は主にアクリルガッシュを使用します。
本来は均一にベタ面を塗るのに向いている不透明絵の具ですが、水の量をコントロールしながら水彩表現をすることもできます。
今回はモチーフに「キウイ」を出題しているので、紙の白を生かしながら表現する方法の説明をしました。

IMG_0486

「溝引き」「烏口コンパス」の実演もしました。
「溝引き」は、製図用の直線定規についている溝を利用して筆で直線を引く方法です。
写真では溝引き棒に鉛筆を使っていますが、専用のガラス棒を使ったりもします。
デザイン科や工芸科では、入試の出題に幾何図形が含まれることがあります。
これらの技術が使えると手早く正確に美しく塗ることができるようになります。
是非、知っておきたい技術ですね。

デザインコースの隣では、日本画コースの学生たちが静物着彩に取り組んでいます。
日本画では画材に透明水彩絵の具を使います。

IMG_0505

日本画コース担当の芸大出身講師も学生に混じって一緒にデモストスケッチ。

IMG_0502

日本画コースの着彩は、鉛筆による下描きから時間をかけて、調子もつけたりしながらしっかりと描きます。また、今回のモチーフは紫陽花なので量のある花の捉え方などの具体的な指導もしています。

 

基礎科では、既に科を決めている学生は勿論、まだ科が決まっていない進路に悩んでいる学生にとっても専門課題を体験することで高校3年生からの受験科の具体的なイメージを持つことができます。

基礎科では随時入学を受け付けております。
美術系には興味はあるけど進路で悩んでいる高校1、2年生のみなさん、是非、基礎科に参加してみて下さい!

 

進学相談会(新宿/秋葉原)

こんにちは。学院広報です。☆

美術・デザイン進学相談会に参加します。

●5月14日(土)

場所:新宿NSビル地下1階イベントホール

企画:(株)さんぽう

こちらからチラシをご覧いただけます。

●5月29日(日)

場所:秋葉原UDX2階アキバスクェア

企画: ライオン企画(株)

詳しい内容はこちらから。

両会場とも、当日は総合受験相談コーナーとデッサン基礎講習を担当します。

デッサン基礎講習は中学生でも高校生でもご参加頂けます。

初心者の方大歓迎!ためになる講座ですよ!

写真 2015-05-23 15 34 06

150523_IMG_0949

写真 2015-05-31 13 38 12

写真 2015-05-31 15 21 38

多摩美術大学 2017年度からの推薦入学試験の実施について

こんにちは。学院広報です。☆★

多摩美術大学ホームページに2017年度推薦入試についての要領が

発表されております。各自ご確認ください。

多摩美大推薦入試についてはこちら

tamabi_400x400

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp