1月2017

中学生ベーシックコース 紙立体完成お披露目!

こんにちは、中学生ベーシックコースです。
先週からデザイン科体験、紙立体制作に取り組んでいます。

引き続き、基礎科(高校生)デザインコースの野口先生が担当してくれました。

IMG_0506

 

「紙はそれ自体でも美しい素材ですよ」

 

IMG_0557

 

「そうなんです!」

「丁寧に作りましょう!」

。。。。。。

みんな集中して思い思いの制作をしています。


IMG_0559

IMG_0560

 

だいぶ形になってきました!


IMG_0569

 

装飾が陰影と相まって、とってもきれいですね!

 

IMG_0570

ザクザクザク。。。

_______________________________

いよいよ午前クラスのお披露目会が始まりました。


IMG_0577

 

ドキドキ・・・

 

IMG_0578

ブレスレット、かわいい!

 

IMG_0579

腕が伸びたぞ!

 

IMG_0586

ナイスポーズ !

 

IMG_0580

お店で売ってそう!

 

IMG_0590

すごく綺麗!

 

IMG_0593

ナイスセンスです。

 

IMG_0601

 作り込みがすごい!

IMG_0602

全体も かっこいいぞ!

 

IMG_0604

実はこれ、内部がとてもしっかり作られています。

 

IMG_0610

紙が作り出す曲線をうまく使っていますね!

 

IMG_0616

かわいい!服にも合ってます。

 

IMG_0619

微妙なねじれまでこだわってます。

 

IMG_0621

繊細な作り!

 

IMG_0624

世界観が見えてきますね〜

 

。。。。。。。。。。。。。

全日クラスも完成度が高い作品が揃いそうです!

IMG_0648

IMG_0649

 

IMG_0654

 すごい完成度!

IMG_0661

 コンセプトがいいね!(猫ちゃんがいる!)

 

IMG_0665

指飾り、かなり細部に凝ってました!

 

IMG_0659

IMG_0660

指にもいるよ!

 

IMG_0671

黒い背景に丁寧に切った紙の鍵盤が映えますね!

 

IMG_0675

横向きイカしてます。

 

IMG_0678

IMG_0677

バッグの中にはお化けが!

IMG_0679

 

IMG_0680

繊細なカッティング!

 

IMG_0683

ものすごく緻密に作られてます!

 

みんなとっても楽しそうに制作していました。
それが作品にも表れていました。
今回やったことは、今後もいろいろ活かせます。
プレゼントのパッケージを作ったりもできるね!
これを機会にデザインの世界にも興味を持ってくれると嬉しいなあ!^^

来週は着彩です。お楽しみに!

基礎科 土日・日曜クラス楽しすぎる専門課題!

こんにちは、土日・日曜クラスです。
平日クラスに続き、先週から専門課題に取り組みました。
週末にかける熱い気持ち! 集中して教室はいい空気が流れています!

IMG_5656

IMG_5671

IMG_5653

面白くて不思議なキラキラボールがぶら下がっている大型セットは油画コース。
油彩に取り組んでいます。

IMG_5685
みんなどんな画面を作ってゆくのでしょーか??


IMG_5662

弥勒菩薩さまが沢山! ありがたや〜!!!

この石膏像になっている弥勒さまは、国宝彫刻第一号の広隆寺の弥勒菩薩。
先人の造形を模刻することで学ぶことも多いかと思います。

IMG_5668

IMG_5670

今回の課題は普段デッサンコースを選択している学生もデザイン、工芸、日本画、彫刻、油画各コースからひとつ選んでの専門課題体験です。
彫刻コースには体験者が3人!
先生にレクチャーを受けたら自分の目でありがたい弥勒菩薩の魅力を発見していきましょー!



IMG_5705
日本画コースは静物着彩、背筋よく!すばらしい!


ハイレベルな参考作品も豊富なのがすいどーばたの強み。
文字通り参考にしつつ、食らいついていってますね。

IMG_5733

デザインコース、工芸コースも平日と同じくお菓子をモチーフに立体課題です!
粘土のかたまりを〜

形に!

形に、してゆくっ!!!

頑張る姿に講師もこの笑顔。ステキ。

そしてこの後は先生たちの講評を受けて土日・日曜クラスも終了です。
熱い週末を駆け抜けたみなさんお疲れさまでした、風邪流行ってるから気をつけてね。
来週もいい空気を作って制作していこう!

武蔵野美大・多摩美大志願者数確定。

武蔵野美術大学、多摩美術大学の2017年度入試志願者数が発表されています。
各学科の詳細は、各大学ウエブサイトでご確認ください。

武蔵野美大志願者数

多摩美大志願者数

いよいよ来週から私大入試が始まります。
取り組んできた課題の数々。時に悩み。時に悦に入り。
その積み重ねは確実に力になってます。自信を持とう!
どばた生は、入試前日まで課題を丁寧に。心を込めて取り組んでください。
そして体調を万全に整えて志望合格をGet!

インフルエンザ。流行ってます!予防は万全に。予防の手洗い方法が観れるよ

131106_0137

基礎科 平日コース 楽しい専門課題に挑戦!!

こんにちは!基礎科平日クラスです!

この2週間は、コース(科)ごとにそれぞれ個性のある専門課題へチャレンジ!受験科は私大入試が間近となり、ピリピリと空気が張り詰めていますが、基礎科は各々のペースで今日も元気いっぱい!!

さぁ〜、どんな作品があがるかな?!

 

IMG_5760-1024x683

 

こちらはゴジラ大好き浅井先生です。菩薩の顔について熱く語っていますね◎

 

IMG_5726-1024x683

 

菩薩の怪しげな表情まで読み取り、アウトプットするのはとっても難しいですが、像の不気味さまでしっかり作り込むことが出来ています…!怖い…//

 

IMG_5644

 

日本画コースは肉食動物の頭蓋骨と色水の入ったグラスとフラスコ、練炭の着彩です。色の鮮やかさ、白黒のコントラストが印象的ですね。

 

IMG_5725

 

IMG_5719

 

油画コースは大型モチーフの油彩課題です。モチーフがたくさん組まれているときこそ制作者の視点が重要となってきます。皆どんなところに着目して絵を構成していくのでしょうか。

 

8CAD55C9-2D70-4B1F-9BBE-2BC267F95E2E


C1E49236-3041-4EC1-83B3-65F8A14293BF
基礎科油画コース担当のいえじ先生のデモンストレーションです。「色の仕込みがよく分からない」と言う生徒のために小さめのキャンバスに描きだしています。下地作りの後、ここまでで約30分!早いですね!

IMG_5665

 

基礎科デザインコースは1週間ごとに1課題で、先週は平面構成でした。

鮮やかなアヒル隊長がモチーフです!

 

IMG_5637

 

橋本先生がデモンストレーションしてくれました。

どんなものも鮮やかに彩度を保ちながら美しく描けるかが大事なところ。

筆さばきもさすがですね!

 

IMG_5731

 

そして今週は粘土立体です。たくさんのお菓子がモチーフです。とっても美味しそう…!

うまく要素を抽出できるのでしょうか?!

 

E2CFDB7F-07EB-44B3-B5EC-32BA537CF9D4

 

生徒に溝の作り方をレクチャーしている木村先生です。受験生時代、粘土立体が得意であった先生も思わず「血が騒ぐ」と一言、その姿は真剣そのものですね。

精度よく作るには道具の使い方が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender

 

今回のブログは女子美術大学付属高校時代、元同級生で今も芸大で同級生の『きむあかイエジ』でお送りしました^^

どばた基礎科でお待ちしております!!

明日は総芸高校の推薦入試!

こんにちは!中学生コースです。
明日はとうとう総合芸術高校の推薦入試ですね。
入直講座では皆今までで一番の集中力を見せ、短期間でもぐんと上達しました。

 

 

 

 

絵を離れて見る習慣もついたね!

先生達も毎日のようにデモストをしてくれましたよ!

 

 

 

 

後ろから見守ります。

 

 

 

講評では力強い絵が並びました。皆すごい!

 

 

不安なこともあると思います。緊張もするよね。当たり前!
でも、今日までやってきた事は絶対に自分の糧になっています。
いつも通りリラックスして、モチーフの面白さ、絵を描いていて楽しい気持ちを忘れずに描きましょうね(^^)!

 

 

 

東京藝大のインターネット出願はじまりました。

学院からです。
1月23日(月)から東京藝大のインターネット出願がはじまりました。
出願には、パソコン、カラープリンターが必要ですので、各自早めの準備をお願いします。
パソコン・プリンターがない学院生・入直生には、出願手続用端末を設置しました。
利用希望者は事務受付に申し出て下さい。

なお、出願手続ができる環境にある方は、各自でおこなってくださいね。
2017芸大WEB出願について_掲示用ポスター-01

IMG_4837IMG_0236

2017年度入学案内ができあがりました。

2016年度入学案内ができあがりました。

今年の表紙はデザイン・工芸科学生作品です!茄子がスクランブル交差点を横断してますよ。かわいいですね。

2017

すいどーばた美術学院は、今年創立60周年を迎えます。
人生で例えれば還暦です。
これまで、すいどーばたが藝大・美大受験の第一線で実績を積み重ねてこれたのは、
「学校法人」として「学則」に基づき、基礎美術に特化した専門受験予備校の姿勢を真面目に守ってきたからです。
これからも、変化してゆく入試内容や受験状況に迅速に対応しながら、
学院の目的を見失なうことなく、学院生のためにがんばってゆきます!

以下は、すいどーばた美術学院「学則」の第1条です。
第1条 本学院は学校教育法に基づき、美術に置ける基本的な技術および知識を与え、もって人格を育成することを目的とします。

どばたの60年を過去10年ごとの入学案内の表紙と当時の懐かしい写真とともに振り返ってみましょう。

1957
アトリエ08 のコピー
高澤顔
1950年代「すいどーばた洋画会」時代の案内書。下部住所に注目!校名のルーツが判ります。
写真は、学院創設者 髙澤 節先生の若き指導姿。

 

1967
170123_3
1967年度入学案内・授業風景。今はもう無い、なつかしいアトリエです。

 

1977
170123_5
1977年度入学案内と日常写真。これも懐かしい1号館の佇まい。

 

1987
170123_1
1987年度入学案内と当時の講評風景。80年代は案内書もカラーに!
腕ぐむ先生は・・・・!あの・・・・S先生?!

 

1997
170123_12
1997年度 の入学案内。90年代は本館校舎が竣工。今のどばた風景ができあがりました。

 

2007
170123_10
2007年度の入学案内。今から10年前です。安原先生合格~!

高校美術展ご案内

★☆広報からです。

川崎総合科学高等学校 デザイン科から作品展の案内が届きましたのでSASBlog上でもご案内いたします。

どの作品も、この日のために研鑚してきた力作揃だと思います。

自分の作品を多くの人に観てもらうことは、とても貴重な経験ですよね。

各校生徒のみなさん、展覧会の成功を祈ってますよ!

川崎総合科学高等学校デザイン科のHPはこちら

kasakisougou_ページ_1

 

kasakisougou_ページ_2

中学生コース デザイン体験・紙立体に挑戦! 

こんにちは、中学生コースです。
今日からベーシックコースでは、デザイン科体験の紙立体制作に挑戦しています。
すっかり中学生コースでもお馴染みになりつつある、普段は基礎科(高校生コース)を担当している東京藝大デザイン科在学の野口先生が、最初にいろいろな紙の技法を実演しながら解説してくれました!

IMG_0424

接着する上でのコツも教えてくれます。

IMG_0427

IMG_0472
さらっとデモストで作ってくれた小さな家。
屋根のエンボス加工がお洒落です。

。。。

まずはいろいろ実験をして、紙の可能性を探ります。
自由にいろいろやってみましょう!

IMG_0431
みんな積極的に手を動かし始めて、切ったり貼ったり楽しそうです!

FullSizeRender 5

IMG_0455 (1)

いろいろな発見、アイデアのカケラ

IMG_0432

FullSizeRender


IMG_0451 (1)

FullSizeRender 6

IMG_0459

「どんな作品ができるかな?来週の完成お披露目会が楽しみです!」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

受験コースも頑張っています。

IMG_0489

都立総合芸術高校の推薦入試は、いよいよ来週です。

先生の指導にも熱が入ります。

IMG_0438

IMG_0439

 

image1 (1)
面接の練習もしました。
建築科の先生方に面接官になってもらいました。

緊張する〜!

あっという間に講評の時間です。

すごい集中力で追い込み。時間がとても短く感じます。

入試当日のデッサンの進め方やコツを個別にアドバイス。丁寧な講評のために二手に分かれます。

IMG_0463

 

不安で焦ってしまうかもしれません。
そんな時は作品を離してみて深呼吸をしましょう!

3年生は今まで本当によくがんばってきたよね。

だから、いつも通りやれば大丈夫!

。。。。。。。。。

◎ 入試直前講座は、以下の日程で始まっています。

1/15(日)〜 2/24(金)

○夜間・直前講座( 17:30–20:30 )

・都立総合芸術高校

[ 推薦対策2 ]     1/23(月)〜1/26(木)
[ 一般対策1 ]  2/1(水)〜2/4(土)
[ 一般対策2 ]  2/6(月)〜2/9(木)
[ 一般対策3 ]  2/15(水)〜2/18(土)
[ 一般対策4 ]  2/20(月)〜2/24(金)

・女子美付属高校

[一般対策 ]  2/6(月)〜2/9(木)
○日曜・直前講座 ( 9:30–16:30 )

1/29(日), 2/5(日), 2/12(日), 2/19(日)

……………………………

詳しくは、こちらをご覧ください。

学外生の方も参加してくださいね、どばたで合格を掴み取りましょう!

基礎科より 卒業・修了制作展の情報です

こんばんは基礎科です
卒業制作・修了制作展の季節です。
リンクですが以下にまとめました。

第65回 東京藝術大学 卒業・修了作品展

平成28年度 第40回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 | 武蔵野美術大学

2016年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展示

多摩美術大学 卒業制作展・大学院修了制作展2017

卒業・修了制作展のご案内 | 女子美術大学・女子美術大学短期大学部

ZOKEI展(卒業制作展)東京造形大学

日藝の卒博(日本大学芸術学部 合同卒業制作博)

もうはじまっている展示もあります。気になる大学の卒業・修了制作展は必ず見に行きましょう!!

基礎科中学生コース 入試直前講座が始まりました!

こんにちは!基礎科中学生コースです!

今日から入試直前講座が始まりました!

みんな学校の後にもかかわらず、すごい集中力!!
気合いが入っていますね〜!

都立総合芸術高校の推薦入試に向けて、卓上デッサン課題に取り組んでいます。

アイザック先生も一緒にデモスト!

アイザック先生「勝負だ!」

中間講評をはさんで、他の人の絵と比べると、自分の絵がより客観的に見えてきますね。

順調、順調!

みんなメキメキ上達してきています。

slooProImg_20170118205606

頑張って制作に取り組む姿勢が素晴らしいです。

今日も力作揃いの講評会でした!

ちなみに…

日曜日の通常授業もいつも通り行なっています。

先日の授業では、東京藝術大学彫刻科1年生の大野力先生がデモストしてくれました!

しかも、午前、午後と2枚も!

のびのびとした表現や、リアリティのある質感描写など、見習いたいところがたくさんありました!

実は大野先生、東京藝術大学現役合格なうえに、大学ではモテモテらしいとの噂が。(市原隼人さん似)

この日の中学生コースには、アイザック先生と大野先生、2人のイケメンが……!笑

絵が上手くてイケメン、憧れますね!

また、ベーシックコースでは、来週からデザイン課題に挑戦です!

小林先生が課題の説明をしてくれました!

ケント紙を使って、身体に身につけるものを作る課題です。

平らな紙から、どんなものが生まれてくるのでしょう、ワクワクしますね!

入試直前講座は明日以降も続きます。

体調管理をしっかりした上で、頑張っていきましょうね!

なお、入試直前講座の受付は随時行なっております。

総合芸術高校推薦入試対策は、

【HS1】夜間都立総合芸術高校推薦対策1
1/18(水)-21(土) 17:30-20:30(3h)

【HS2】夜間都立総合芸術高校推薦対策2
1/23(月)-26(木) 17:30-20:30(3h)

これ以降にも、都立総合芸術高校一般入試対策講座や、その他の美術系高校入試対策の講座を開講します。

どばたで合格を掴み取りましょう!

今年もやります「塑造体験してみよう!」

彫刻科からお知らせです。

2/19(日)に水粘土に触れて立体制作をしてみる体験
『塑造体験してみよう』を行います!

昨年開催したところ好評だったので今年も開催します!
そして今年は「動物」もモチーフに加わります!

水粘土が始めての人、塑造経験があり更にレベルアップを目指す人、興味があるある人、受験について詳しく知りたい人、などなど立体に興味がある人たちは是非ご参加ください。
日本一の芸大合格実績を誇るすいどーばたの彫刻スタッフが、ひとり一人に合わせて丁寧に指導します。
また素朴な疑問・質問にもお答えする時間も設けます。
まずは、「水粘土に触ってみてください」手を通してダイレクトに形になっていく、一番プリミティブな表現をお楽しみください!
当日は、制作の他、希望者には個別面談、映像を使っての説明で、彫刻や受験の現状もお伝えします。
課題は経験に合わせて「石膏像模刻」「手を造る」「野菜や果物を造る」「動物」から選択できます。(申込時に選択、動物は何が来るか決まったらお知らせします)
制作時間も当日に3時間と5時間を選べます。(経験者はヘラをお持ちください)
塑造経験があり、更にレベルアップを目指す人は「石膏模刻」か「手を造る」か「動物」を、初心者は「野菜や果物を造る」か「手を造る」か「動物」を選択してください。
みなさま奮ってご参加ください!
スタッフ一同、お待ちしております。

申込は下の画像をプリントして申込書をFAXするか、すいどーばたの窓口にお越しください。

こちらのフォーム
からも申し込みできます。

1702119_sozoutaiken_01

1702119_sozoutaiken_02

4号館トイレを改修しました。

学院からお知らせです。

4号館のトイレ改修が完了しました。

老朽化で使いづらかったトイレが美しく生まれ変わりました!

コンセプトは、「ほっとする空間。」

制作でゴリゴリに集中した気持を少しでもリフレッシュできるように設計してもらいました。

いつまでもみんなが気持ちよく使えるよう、大切に使いましょうね。

そして。3月からは、本館トイレの改修工事が始まります。

IMG_4826

IMG_4835

各階手洗い場にはエアータオルを設置。

IMG_4827

IMG_4832

便座には、ウォシュレット、擬音装置も完備してます。

IMG_4829

各ブースには折り畳み式着替え台がついてます。

つなぎへの着替えも楽です。

IMG_4830

アトリエ内も順次キレイになってます。

快適設備空間で、実力アップだあ~!

 

 

 

基礎科日曜クラスでも石膏デモストレーション

こんにちは、基礎科日曜クラスです。
平日クラスに続き、土日・日曜クラスでも石膏デッサンのジョルジョに取り組みました。
平日クラスのK先生に続き日曜クラスでは、愛未先生がデモストレーションをしてくれました!
愛未先生は構築的に確実に進めていくタイプの先生です。

スタートから慎重にアタリを取りながら時間をかけて印象を詰めていきます。

IMG_5614

約3時間の制作で既にこの見え方。凄すぎ。。。

IMG_5615
調子のつけ方が丁寧で構築的。色がとても綺麗ですね。
愛未先生は、いつも生徒と一緒に制作をしてくれます。

FullSizeRender

 

とっても刺激的!

 

IMG_5620
先生の凄腕デッサンをどんどん吸収してステップアップしていきましょう!

基礎科 石膏デモンストレーション

こんばんは基礎科です。今週は石膏デッサン、ジョルジョを描きました。

この石膏像は顔面の表情に特徴があり、印象を合わせていくのに繊細さが要求される像です。生徒のみなさんも顔面の表情、印象を合わせるにはなかなか苦戦していました。

そんなジョルジョに基礎科講師、K先生が挑みます。

これが1時間半くらいの状態です。

基礎科の先生は頻繁にデモンストレーションを行ってくれるのですが、それぞれタイプがあります。構築的に進めていくタイプの先生、感覚的に進めていく先生、早めから勝負をかける先生、慎重に進めていく先生といるのですが、このK先生は私の分析では感覚的かつ、超前半勝負をかけてくるタイプです。

slooProImg_20170113191239.jpg

この位置のジョルジョを描いたことがある方はわかると思うのですが、1時間半前後でここまで印象に迫れるのは、驚愕のレベルです。眼球も含め、何の躊躇もなく、バシバシ顔面のポイントを決めていきます。空間的な鉛筆の調子の強弱や顔の側面の捉え方も的確で、これを短時間で同時進行で描けるのは、頭で考えるというより、身体的反射に近い感覚ですべての作業をおこなっているからなのかな〜と分析しています。私も受験の実技に長く関わっていますが、この短時間でこのレベルのデッサンを描ける描き手はあまり記憶にありません。

まだはじめて間もない生徒もいる基礎科ですが、そこで超ハイレベルの実技を目にしておくことで今後の実技の伸びも変わってくるのではないかと思っています。環境を活かしてレベルアップしていきましょう!

中学生コース 3学期スタート!

こんにちは、中学生コースです。
昨日冬季講習が終わりましたが、さっそく今日から3学期の平常授業が始まりました!

あっという間ですね〜!

 

今日のモチーフはこれ!

水の入ったビニールがつくりだすキラキラとした光を捉えたいところです。

 

ざっくりとした印象で大きく捉えられていますね!いい感じ!

 

集中して描いています。良い作品が出来そう…!

 

堀内先生の親身な指導が入る!

 

入門課題の生徒も3年生に負けじと頑張ってます(^^)

 

 

すいどーばた日本画科講師、安原成美先生監修のデッサン本「デッサンの教科書」をさっそく購入した生徒もいました。
中学生コースで教えている講師の絵も何点か載っているので是非見てみてね!

 

 

 

みんなとても頑張りました!
この調子で無理せず焦らず美味しいものを食べて楽しんで描きましょう(^^)!

基礎科 中学生コース 冬季講習会 頑張りました!

こんにちは、中学生コースです。
今日は冬季講習会最終日でした。

寒い中、毎日皆さん頑張りました!

講習会中は、いろんな先生によるデモストレーションも行われました。

img_0225
東京芸大デザイン科在学中の野口先生も描いてくれました!

img_3646

「どうやって描こうかな〜、観察中〜。 観察は大事だね〜」

img_0232-1

野口先生はデザイン科らしく、構造やパースを正確に捉えながら進めています。

東京芸大油画科在学中で女子美付属高校出身の李先生も生徒と一緒に静物デッサンを描いてくれましたよ。

img_0228

img_0242

李先生は、油画科らしく図と地の関係を含めて全体の色調や雰囲気を大事に進めています。

img_0251-1

講評会では、それぞれのデモスト作品の制作におけるポイントの解説もしてくれました。
なるほど、わかりやすい!
皆さんに良い作品のイメージを持ってもらえたらと思っています。

。。。。。。。。

すいどーばたの中学生コースは、沢山の先生が授業に関わっています。

とっても賑やかです!

img_0291-1

東京芸大日本画科在学中の花ちゃん先生「 着彩は下描きが大事だよ!」

 

img_0292-1

都立総合芸術高校出身で東京芸大在学中の堀内先生も優しく教えてくれます。

時には 加筆指導もします。大事なポイントがあります。

 

沢山の生徒に沢山の講師、熱い講習会になりました。

都立総合芸術高校の推薦入試まであと少し。

もう一踏ん張りです。

◎ 平常授業は、明日 1月8日(日)からです。

◎ 入試直前講座は、以下の日程で始まります。

1/15(日)〜 2/24(金)

○夜間・直前講座( 17:30–20:30 )

・都立総合芸術高校

[ 推薦対策1 ]      1/18(水)〜1/21(土)
[ 推薦対策2 ]     1/23(月)〜1/26(木)
[ 一般対策1 ]  2/1(水)〜2/4(土)
[ 一般対策2 ]  2/6(月)〜2/9(木)
[ 一般対策3 ]  2/15(水)〜2/18(土)
[ 一般対策4 ]  2/20(月)〜2/24(金)

・女子美付属高校

[一般対策 ]  2/6(月)〜2/9(木)
○日曜・直前講座 ( 9:30–16:30 )

1/15(日), 1/22(日), 1/29(日), 2/5(日), 2/12(日), 2/19(日)

……………………………

詳しくは、こちらをご覧ください。

学外生の方も参加してくださいね!

基礎科 2017年初描き!

ブログをご覧の皆様

あけましておめでとうございます。

新年早々ですが、冬季講習の後期が始まりました。

「受験生の正月は3月だ!」という名言がありますが、すいどーばたでも数ヶ月後に受験を控えた生徒さんたちが別のアトリエでガンガン制作しています。

受験はまだちょっと先だけど、その熱いエネルギーを感じたら基礎科だって熱くならざるを得ない!

image

と言うわけで、冬季講習後期も熱気ムンムンでみんな頑張ってます‼︎

 

まずは石膏デッサンからですが、初めての人にはレクチャーで大切なポイントを丁寧に説明。

image

コレが本当に役立つんです。

どこから描いたら良いか?何に気をつけたら良いかがしっかりと理解できます。

img_0456

その後には先生方によるデモンストレーション。

サクサクッと描いて、あっという間に形が見えてくる手際の良さとその素晴らしい画力に一同脱帽。

美術の技法書などで制作プロセスの写真が載っていたりしますが、目の前で描かれると制作上のポイントなどがよりはっきりとわかります。

これこそLIVE感の強み!

 

次は専門課題です。

imageデッサンコースはピンクの花と白菜の緑の対比が美しい静物。

image油画コースはちょっとシュールな静物です。

image彫刻コースは動物の頭骨を粘度で作ります。

imageデザインコースは立体構成と平面構成ですが、ここでもデモンストレーションで技法の説明。

image日本画コースは今年の干支の鶏を描きます。

それぞれ特徴があるモチーフですが、各科の違いがなんとなくわかりますか?

 

描き終わった後は講評会です。

image

「人は人、自分は自分」という名言がありますが、大学受験となるとそうも言ってられません。

採点現場では否が応でもでも他人の作品と比べられてしまいます。

今はまだそこまでシビアではありませんが、その第一歩が講評会です。

自分の作品を客観視して他人と比べてみることが、結果的に実技の実力アップにつながります。

image

 

さてさて、あっという間に後期が終わり、この後みんなそれぞれ普段の生活に戻って引き続き制作を続けていくのですが、冬季講習会で得たことはみんなの明日からのパワーに必ずなるはず!

頑張れドバタ生‼︎

東京藝大の出願方法が変わります。

学院からです。

すでに周知されていると思いますが、東京藝大は、
平成29年度入試より出願方法が、「インターネット出願」になります。
事前に出願方法をよく理解して、間違えの無いように出願しましょう。

一般入試募集要項

出願サイト

Print
学院内に掲示もしてます。

1月9日(成人の日)は休校日です。

学院からお知らせです。

1月9日(成人の日)は、休校となります。学院への立ち入りはできません。
入試直前講座および3学期平常授業は、1月10日(火)より始業です。
※先端、映像、日曜コース、基礎科日曜クラス、中学生は、
1月8日(日)から始業です。
今年も描いて。造って。自分を磨いていこう!

161019_7005483

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp