多摩グラ入試向け〈特別講座〉のご案内です|2016年11月28日(月)デザイン・工芸科,学院から
多摩美の推薦試験の発表|2016年11月19日(土)デザイン・工芸科,学院から
秋季体験入学 受付中!!!|2016年11月9日(水)デザイン・工芸科,中学生,先端芸術,基礎科,学院から,建築,彫刻科,日本画科,映像,油画科,芸術学
全国公開実技コンクール 来週末からデザイン科と工芸科が始まります!|2016年11月3日(木)デザイン・工芸科,学院から
秋の遠足にいってきました|デザイン・工芸科|2016年10月11日(火)デザイン・工芸科,学院から
国公立・短大・美術系コース 日曜コース 基礎科 通信教育 デザイン 学科

どばたのでざいん

東京芸術大学デザイン科を中心に、多摩美術大学・武蔵野美術大学等の合格を目指します。
基礎から様々な内容の実技練習を続けることで、幅広い対応力を培います。


カリキュラム

鉛筆デッサンや色彩、形体などを中心に幅広く勉強します。現役芸大生・美大生による実技のデモンストレーションでは、制作プロセスを見ることでより深い勉強ができます。また昼間部・夜間部の連携をすることで、合格への目的意識が高まります。


コンクール

指導のない中で、自分の実力を試す場です。自分の良いところ、問題点を明らかにでき、その後の上達につなげていけます。
公開コンクールも利用しながら客観的に自己を見つめられます。



サタデーレッスン

9:30〜16:30 土曜日

サタデーレッスンは、普段昼間部には通えない現役生や、外部の学生に門戸を開いた講座です。
昼間部の土曜日の授業(一日完結)に一緒に参加し、実技のコツや知識を身につけていく講座になっています。
授業は一学期の5、6月と二学期9、10、11月の指定された土曜日を予定しています。
申し込みや、正確な実施日等の詳細は、4月下旬以降にデザイン・工芸科サタデーレッスンのチラシや、本学院のホームページよりご確認ください。

東京芸術大学に焦点をしぼりながら、私立美大との併願も狙えます。
1学期はデッサンを中心にしっかりと基礎を身につけます。2学期以降はその基礎力を柱に、
より具体性を持った応用・展開を学んでいきます。
昼間部・夜間部共に連携しながら、合格に向けて集中していける環境です。


夜間部

昼間部と課題や指導を連携することで、一貫した学習ができます。
実技を勉強する上で、基本となる見方・捉え方・考え方を集中して身につけていきます。
また、現役芸大生のデモンストレーションによって、制作の進め方をわかりやすく勉強できます。

昼間部

デッサンを通して基本的な見方・捉え方を徹底させていきます。
そこから養える観察力・描写力を応用し、色彩、形体にも反映させていきます。
現役芸大生によるデモンストレーションを観ることで、個々の制作過程にある問題点も理解でき、よりよく実技勉強をすすめることができます。


多摩美術大学・武蔵野美術大学を中心とし、それぞれの平面系、立体・空間系に対応したカリキュラムになっています。
入試の想定課題のみでなく、幅広い課題に触れながらより高い対応力・実技力をつけていきます。
昼間部・夜間部ともに連動しながら切磋琢磨していけます。


夜間部

初心者の方も心配なく、経験豊富な講師のもとで実技勉強をスタートできます。講師や現役美大生によるデッサンや色彩構成のデモンストレーションもあり、合格レベルの制作現場を目の当たりにすることで、理解を深めることができます。
また昼間部との連携の機会によって、高い目標を持つこともできます。

昼間部

基礎力養成から、考え方を徹底的に指導します。各学生の方向性を尊重しつつ、高い意識を養うべく、自身の作品についてのプレゼンテーションも経験していきます。また、技術・知識等のレクチャーも行います。
講習会や公開コンクール等も利用しながら、入試に向けて高い実技力を完成させていきます。


年間スケジュール

学生作品

芸大コース

私大コース

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp