デザイン・工芸科

多摩グラ入試向け〈特別講座〉のご案内です

学院より、デザイン科 特別講座のご案内です。

 

多摩美術大学グラフィックデザイン〈特別講座〉

2016年12月4日(日)/11日(日)

 

多摩美大グラフィック入試の重要ポイントに絞った1日完結の講座です。

ポイントをおさえることで、入試本番まで効率よく受験勉強できます。

多摩グラ合格への最短ルートをお教えします!

 

■色彩構成<特別>講座

2016/12/4(日)

9:30~16:30 (6時間授業)

<テーマ>

「掴め、ポイント!」

・迷わない進め方のススメ

・こだわりどころはここ!

など。レクチャーと演習を交えて理解を深めます!!

 

■デッサン<特別>講座

2016/12/11(日)

9:30~16:30 (6時間授業)

<テーマ>

「楽して描け!」

・楽にリアルに描くポイントとは?

・クレセント紙の使い方のコツなど。レクチャーと演習を交えて理解を深めます!!

・現役合格者等の座談会も予定しています

 

■受講費:2,500円(各講座)学院生割引あり。受付でご確認ください。

※講習日に直接事務受付でお支払いください。

 

■申込方法:申込フォームよりお申込みください。

折り返しメールで受付完了通知と持参物などのご連絡を差し上げます。

 

お申込はこちら

多摩美の推薦試験の発表

多摩美の推薦試験の発表がありました。
すいどーばたデザイン科・工芸科では、グラフィックに10名、プロダクトに5名の学生が挑戦しました。
前評判通りの高倍率の中、グラフィックに3名,プロダクトに3名が合格しています。
10名中3名。5名中3名です。
合格した6名の皆さん,本当におめでとうございます。

結果が出ず残念だった人、チョット落ち込んだかもしれないけれど、まだ終わりではありません。
私立平面系志望人。今月26,27日にある、どばたの多摩グラ公開コンクールで、気合いのクラウチングスタートをきり、気持ちの大逆転をするのです。

また、私立立体系希望で、冬季講習や,入直時にどの予備校に行こうかなと迷っている人。あまり,大人数だと自分に合わないなというちょっとひかえめな性格の人。すいどーばたの冬季講習会を受講してみませんか?絶対に後悔はさせません。推薦試験で5名中3名を合格に導いたバリバリの現役の多摩美武蔵美の学生講師と優しいベテラン教員が、徹底した個人指導で、みんなを満足させようと待っています。

まだ,受験まで2ヶ月あります。すいどーばた美術学院は、すべての美大受験を控えている受験生の皆さんの未来が、明るく希望に満ちたものになることを心から祈っています。
頑張ってください!

公開コンクールの詳細はこちら

冬季講習会の詳細はこちら

秋季体験入学 受付中!!!

学院からです。

11月20日(日)に秋季体験入学が行われます。
初めての方大歓迎です!安心して制作してください!
専攻が決まっている人も、まだ迷っている人も、すいどーばたでデッサン体験してみましょう!
面談もしますので、分からないこと、知りたいことなど聞いてください。

参加費無料・画材支給

・デッサン/建築/先端/芸術学/映像/中学生
※上記コースから選択できます。

●同日は保護者対象のイベントもあります。
・藝大・美大進学説明会 14:00〜16:30
・美術系高校進学説明会 10:30〜11:30
 受験の現況をふまえ、判りやすく解説します。
☆保護者対象イベントは事前のお申し込みは必要ありません。
 直接学院にお越しください。

syukitaiken2016

▼申し込みなど詳しくはこちらでご確認ください。

全国公開実技コンクール 来週末からデザイン科と工芸科が始まります!

学院からです。

先週は彫刻科と映像の公開コンクールが行われました。
大勢のご参加ありがとうございました。

来週末の12日・13日の二日間でデザイン科芸大コース、芸大工芸のコンクールが行われます。
芸大デザインは石膏デッサンor構成デッサンと色彩です。芸大工芸は石膏デッサンと立体表現です。
勢いのあるどばたデザインと工芸。奮ってご参加ください。
26日・27日の二日間で多摩美グラフィックデザインの公開コンクールが行われます。
デッサンと色彩構成。
歴史あるすいどーばたの公開コンクールは、30余年の伝統に裏打ちされた信頼性の高いコンクールです。奮ってご参加ください。

なお、日本画科は今年度の公開コンクールを年明けの大学入試センター試験後に日程変更をして「全国公開芸大模試」として行う予定です。こちらは時期が近くなりましたら改めて告知致します。

詳細はこちらをクリック

 

%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%b3%e3%83%b3_%e8%a1%a8%e5%a4%96%e5%81%b4

%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%b3%e3%83%b3_%e8%a3%8f%e5%86%85%e5%81%b4

秋の遠足にいってきました|デザイン・工芸科

こんにちは。デザイン・工芸科です。

10月9日(日)

デザイン・工芸科では秋の遠足として、群馬県にある伊香保グリーン牧場とハラ ミュージアム アークに行ってきました!

天気が心配でしたが、現地に近づくにつれ東京の雨が嘘のように晴れに変わってしまいました、みんなの元気が届いたんでしょうね^^

大型バス3台、総勢105人という大所帯での遠足でしたが、大きな怪我等もなくとっても楽しい1日になりました。

今日から連休明けですが、引き続き頑張っていきましょう!

161090_img_2433_1

牧場内は「オータムフェア」開催中でした!

161090_img_3035_1

ハロウィン仕様の顔出しパネル

161090_img_3008_1

動物たちもハロウィン仕様^^

161090_img_3010_1

161090_img_3012_1

161090_img_3002_1

お昼は一人一品持ち寄ってみんなで食べました。

161090_img_2489_1

みなさんお疲れさまでした^^

全国公開実技コンクール2016 いよいよ始まります!!

学院からです。

今年もいよいよ公開コンクールの時期がやってきました。

10/16の油画科から始まり、11/27の多摩美グラフィックデザインまでの1ヶ月半の間、毎週のようにコンクールが開催されます。

歴史あるすいどーばたの公開コンクールは、30余年の伝統に裏打ちされた信頼性の高いコンクールです。奮ってご参加ください。

なお、日本画科は今年度の公開コンクールを年明けの大学入試センター試験後に日程変更をして「全国公開芸大模試」として行う予定です。こちらは時期が近くなりましたら改めて告知致します。

詳細はこちらをクリック

 

%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%b3%e3%83%b3_%e8%a1%a8%e5%a4%96%e5%81%b4

%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%b3%e3%83%b3_%e8%a3%8f%e5%86%85%e5%81%b4

本日、二期特待生の募集締め切り

芸大・美大の進学に安定した合格実績をもつ本学院では、美術に優れた資質と美術を志す情熱をもった
受験生を、本学院在籍経験の有無を問わず、下記の要領で広く特待生を募ります。
特待生に認定された方には入学金の免除、および授業料を選考のうえ最大100%まで減免します。
 
募集科
油画科・日本画科・彫刻科・工芸科・デザイン科
 
実施日程
8月1日(月)、8月13日(土)、8月21日(日)
 
応募資格
学外生で、2016年9月から2017年3月までの間、本学院昼間部に就学できる方
 
応募受付期間
6月1日(水)から各実施日の前日必着
 
申し込み方法
[WEB]申込フォームからお申し込み
[窓口]申込用紙を直接すいどーばた美術学院事務受付に提出
[FAX]申込用紙を当学院宛にFAX送信(FAX:03-3971-3238)
[FAX]申込用紙を当学院宛に郵送
 
会場
本学院(会場案内は当日、本館正面玄関前に掲示します。)面接時間は各科より指定します。
 

 

16tokutainiki1

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.suidobata.ac.jp/pc/news/topicks16/topicks_16tokutai.html

東京藝大工芸科工房見学

こんにちは、基礎科工芸コースです。

先日26日は東京藝術大学入試説明会でした。
工芸科は入試説明会だけでなく学生の作品展示や、工房見学ツアーも開催されていました。
やはり工芸科の魅力は作品実物、そして芸大の中で最も設備が充実し恵まれている工房です。

美術学部工芸科には、鍛金、彫金、鋳金、染織、漆芸、陶芸の6専攻があります。
2年生の前半までは希望の3専攻を選択し体験した後、後半からは専攻を決定し各専攻に分かれます。

我々も工房探訪してきました!
その様子を少しだけご紹介しましょう。

DSCF8888
上の写真は鍛金の工房です。
鉄を炉で赤めて金鎚で打って(鍛造)制作したりできます。鍛冶屋さんのようですね。
金床やガス炉、重油炉、鍛造機があります。

DSCF8894

木の床のこの場所は鉄以外の銅や真鍮等を成形するところです。
木台と当て金がありますね。
この当て金に材料の金属板などを当てて金鎚で打って絞り加工や成形をします。

DSCF8893
成形したい形の種類だけ当て金も必要になるので、沢山の当て金があります。

DSCF8897

彫金の工房の片隅には金属板を丸めることのできる3本ローラーや
薄くすることのできる金属圧延ローラー。
その間に水槽があるのが、可笑しいですね!

DSCF8904
作品制作では様々な板厚の金属材料が必要になります。
写真の機械の圧延ローラーで必要な板厚まで延ばすことができます。

DSCF8906

こちらは、鋳金専攻の工房。
鋳金は、作品の型を作りそこに溶解した金属を流し込んで(鋳込んで)制作します。
鋳込みに向いている配合の合金金属(ブロンズ等)を用いるので、
仕上げの色や味わい、肌あいも鍛金や彫金作品と異なってきます。

DSCF8911

鋳金の土間。ここは「吹き」(溶解した金属を型に流し込む作業)をする場所です。
ここの土は鋳型としても使うことができます。
ちょうど、学生さんたちが真土型の作業をしているところでした。
奥の排気ダクトの辺りは金属を溶解する炉があるところですね。

DSCF8916
こちらは場所が変わって5階にある漆芸専攻の工房。
スタッフの方が、漆の工程見本手板を見せて下さいました。
漆は、たくさんの工程を経て完成に至るのですね。

DSCF8927

学生の工房にもお邪魔しました。
当学院の受験科指導スタッフで何時もデモストをお願いしているWさん。
卵殻蒔絵の作業中です。漂白したうずらの卵殻を使うそうです。

DSCF8928
漆の塗り部屋。
静寂な空気です。。

DSCF8930 DSCF8931

漆芸専攻は5階。なんとウッドデッキがあります。
そこからの景色も気持ちいい!

DSCF8932

さて、4階の染織専攻にやってきました。
染織専攻は大変人気が高いそうです。
写真は染めの様子、
長い布を張木と伸子で吊って空中で作業をしています。

DSCF8936

最後は一階の陶芸専攻へ。
陶芸専攻は一人一台、電動ロクロが与えられます。
ロクロ制作をみっちりやるそうです。
取手校地には登り窯もありますよ。

同じ科でも専攻によって道具や雰囲気も全く異なりますね。

DSCF8937

ものを作るのが好きだー!手を動かすのが好きだー!
工芸品が好き!
一品モノ・手仕事に惹かれる!
アクセサリーが好き!
身近な生活用品に興味がある!
日本の伝統文化を勉強したい!
素材のプロになりたい!
モノを作る技術・テクニックを学びたい!
永く残る作品を作りたい!
日常生活を豊かにする提案をしたい!
大学では作品制作したいけど、ちゃんと就職もしたい!

そんなあなたには、工芸科がオススメですよ!!!

デザイン・工芸科オープンコンクール

デザイン・工芸科昼間部です。
7月3日(日)に、芸大デザイン・工芸科のデッサンオープンコンクールを行ないます。
外部生の方々も、夏を前にすいどーばたで力試ししてみませんか?
参加無料です! 申込みの手続きはこちら☆

■ 内容:
工芸科 … 石膏デッサン
デザイン科 … 石膏デッサン、または構成デッサン(申込時に選択)

■ 日時:7月3日 (日)

■ 9:00集合(席の抽選あり)

■ 9:30~16:30 制作 (昼食 12:30~13:30)

■ 17:30~19:00 講評会

※場所:すいどーばた美術学院 デザイン工芸科
※持参物:芸大サイズパネル または 木炭紙判パネル、鉛筆デッサン用具一式、昼食
※用紙:支給します。

皆様の奮ってのご参加お待ちしてます。

いよいよ6月19日!体験入学!

こんにちは。☆学院からです。★
関東地方も先日梅雨入りしましたが、いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ、6月19日(日)には体験入学が行われます。
高校生以上を対象とした体験入学と、中学生を対象とした体験入学をご用意しておりますので、
お気軽にご参加ください。
同時に保護者のための進学説明会も行っております。
webからのお申し込みは17日(金)5時が〆切です。
電話でのお申し込みは03-3971-1641までどうぞ!

また、今年も7月10日(日)に高校生デッサンコンクールを開催します!

詳しくはこちらをごらんください
夏のスタートプログラム

2016kakitaiken

デザイン・工芸科 サタデーレッスンのお知らせ

こんにちは。広報です。

今日はデザイン・工芸科の講座「Saturday Lesson」のお知らせです。


サタデーレッスンは、普段昼間部には通えない現役生や、外部の学生に門戸を開いた講座です。
昼間部の土曜日の授業(一日完結)に一緒に参加し、実技のコツや知識を身につけていく講座になっています。
授業は一学期の5、6月と二学期9、10、11月の指定された土曜日を予定しています。

時間 9:30〜16:30 土曜日

6月の講座は、4.11.18.25日を予定しています。

詳しくはこちらをご覧下さい


さて、明後日にせまった6月2回目のSaturday Lesson。

私大系講座の内容が発表になりましたので、お知らせします。


*****


6/11サタデーレッスン私大グラフィック

課題

「任意の形」、「文字」、「1つの四角形」を組み合わせてイメージ構成

持ち物

B3ケント紙2枚、B3色紙2枚(色は任意)、糊、はさみ、カッター、筆記用具、

エスキース帳

※短時間で構成のバランスを鍛える課題です。(2時間制作×2)
画面内は一色の色紙を切ってできた形と一種類の英単語を用いて表現します。

「任意の形」は、「動き」を魅力的に感じさせるような具体的な表現、方法、画面をあらかじめ考えたうえで臨めると表現しやすいでしょう。


*****


お申し込みや詳細は、事務受付にお問い合わせください。


160609_sat

合格体験記がアップされています。

学院からです。

すいどーばた美術学院から、芸大美大に合格した方々に、自身の合格までの道筋を綴ってもらった
「合格体験記」が各科から集まってきています。
合格者のみなさんの、ひとりひとりの合格への道はそれぞれで、どの体験記からもリアルな感覚が伝わってきます。

これから受験をする人にとって、とても参考になると思いますので、是非ご一読ください。
goukekutaikenki

デザイン・工芸科バレーボール大会!

デザイン・工芸科では、5月30日にスポーツ大会を行いました。種目はバレーボール!

実行委員を中心に、シルクスクリーンでオリジナル体操着もつくりました。

IMG_2050

IMG_2061

合計87枚(!)よくがんばりましたね^^

開会式にて、選手宣誓~!

IMG_2778

A・B・C・Dの各チーム優勝をかけ、超真剣勝負です!

IMG_2907

IMG_2901

IMG_2872

IMG_2883

IMG_2931

先生方も本気です。

IMG_2905

IMG_2937

優勝は、、、黄色がまぶしいDチーム!!

IMG_2970

Dチームには優勝賞品として画材各種を授与、嬉しそうですね。

IMG_2964

準備段階も含め当日まで、みんなとても生き生きとしていて

楽しいレクリエーションになりました!さらに親睦も深まったかな?

190_large

IMG_2917

IMG_2916

IMG_2925

126_large

IMG_2955

175_large

IMG_2969

みなさんお疲れ様でした!また今日から頑張っていきましょう!

2016夏季講習会

学院からのお知らせです。

だんだんと夏の気配を感じる気候になってきました。

いよいよ明日6/1(水)より、2016年度夏季講習会の受付を開始いたします!

詳しくはこちらからご確認ください。

夏季講習会パンフレットは

資料請求(無料)申込フォームから、ご請求いただけます。

ご質問、お問い合わせなどはお気軽に事務受付まで。お待ちしています!

 

160404_16kaki-h1_ol

 表紙:油画科 2016年度 東京藝術大学 合格者作品

デザイン・工芸科 特別講座のおしらせ

デザイン・工芸科からお知らせです。★☆

5月より、土曜講座 「Saturday Lesson」と日曜特別講座「日曜デッサン講座」が始ります。

Saturday Lessonは、昼間部授業に参加して学習する講座です。

日曜デッサン講座は、東京藝大工芸科、デザイン科志望者に対するデッサンの

訓練ができる講座です。

どちらもリーズナブルな受講しやすい料金です。

学院生はもちろん、高校がお休みの現役生の方、少人数教室に通っている方など。

ポテンシャルを高めたい方にオススメです!

16サタデーweb

16サンデーweb

 

2016 奨学生・スカラシップ生の募集vol.2

第二回目以降の募集が3/26,3/28,4/2,4/4に行われます。

(※日本画のスカラシップ生募集は3/16、3/26、4/4の3日間です。)
それぞれ各科により詳細が異なりますので、以下の各ページでご確認ください。

芸大・美大の進学に安定した合格実績をもつ本学院では、美術に優れた資質と美術を志す情熱をもった
受験生を、本学院在籍経験の有無を問わず、下記の要領で広く奨学生を募ります。
奨学生に認定された方には入学金の免除、および授業料・維持費を選考のうえ最大100%まで減免します。

同時にスカラシップ生も募集いたします。
スカラシップ制度は、2015年度本学院に在籍していない学外生を対象とした奨学制度です。
一定の審査を基に「スカラシップ生」として認定し、学費の一部を減額する制度です。
認定者は入学金の免除、および授業料・維持費を選考のうえ最大100%まで減免します。
(講習会生、入試直前講座生、通信教育生もスカラシップ生に該当いたします)

●応募申込は、WEBサイトからもエントリーできます!

奨学生募集 ▶

スカラシップ生募集 ▶


s_shogakus_sukara

2016 春季講習会が近づいて来ました!

いよいよ春季講習会が近づいて来ました。

体験入学、21日の高校生デッサンコンクールとイベントが続きますが、いよいよ3/26から本格的に制作する講習会が始まります。

初心者の方には丁寧に用具の説明から、制作に向かう姿勢までしっかりと指導いたします。
経験者や悔しい思いをした浪人生には、じっくり取り組めるコースから、本格的なモチーフまで揃えて、基礎固めをしていきます。

また、1課題から申し込めるコースを設定していますので、ご都合に合わせ自分の受講プランが立てられます。

s_spring

 

16shunki_menjo_tirashi_ol

 

そして、東京藝術大学の一次試験合格者のかたは、

26日からの春季講習会の受講費を、全コース50%免除します。

総合・選択・夜間全てのコースが半額になります!

春のスタートをどばたで始めてみませんか?

以下の用紙を申込書と一緒に受付にお持ちください。

郵送でもOKです。

そろそろ手がウズウズしてきている皆さん!
春から思いきり良くスタートしましょう!

スタッフ一同、みなさんの熱意に誠意で応えます!

東京芸術大学 49名合格!今年も全国No.1!

合格速報2016

blog用0315-3

 

東京芸術大学 49名合格!今年も全国No.1!

日本画科  10名 全国No.1

油画科   9名 全国No.3

彫刻科   10名 全国No.1 現役3名は過去最多!

工芸科     3名

デザイン科   6名 現役合格No.1

建築科     3名 全国No.3

先端芸術   6名 全国No.2

芸術学科    2名 全国No.2

合格者数は補欠、センター方式を含みます。合格者数は現時点で確認できているものです。

今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。

2016/3/21 みんな集まれ!高校生デッサンコンクール!

すいどーばた美術学院では、4月から新たに1・2・3年生になる新高校生を対象に、

デッサンコンクールを行います。

我こそはと思う人、現在の自分の実力を知りたい人、これから始める人、みんな集まれ!

昨年春のコンクールでは562名を超える参加者があり、大変盛り上がりました。

そして今年はすでに550名を上回るエントリーがあります!

すいどーばたの各科主任講師が採点講評することもあり、本格的なコンクールとなります。

個別講評も科別にわかれ、丁寧に一点一点おこないますので、今後の制作のヒントになるでしょう。

まだ、進路が確定していない新高校1.2年生にも、担当講師がしっかりとアドバイスいたします。

さらに!成績優秀者には、表彰と記念レリーフを進呈。

副賞として、最優秀賞は、春季講習会受講料を全額免除!優秀賞は半額を免除します。

3月21日、みんな集まれ!

 高校生デッサンコンクールの詳細・お申込みはこちらから。

そして、NEWS!
昨年夏の高校生デッサンコンクールで5位を獲得した学生が、みごと東京芸術大学彫刻科に現役合格いたしました!

IMG_0506ys01  2016_03_03_IMG_2882
Yくんが受験前日に描いたガッタメ。高いレベルまで仕上がっていますね。
すいどーばたでは、それぞれの個性に合わせて、特質を伸ばす指導をしております。
あなたも是非、現役合格を目指して、その登竜門となるこの高校生デッサンコンクールに参加してみてください!お待ちしております!!!

基礎科についての詳細はこちら。

工芸を見てみよう!触ってみよう!聞いてみよう!

16dekkon-poster-03

東京芸大工芸科ってどんなトコ?なにができるの?

日程:3月21日(日)

高校生デッサンコンクールの採点中に
東京芸大工芸科出身のすいどーばた工芸科講師が
工芸(漆・陶芸・金工・ジュエリー・染織)について、
実際に工芸家として活躍している作家の作品を手に取りながら解説を行います。

作品解説、専攻説明だけでなく、将来の仕事の話や就職についての話も聞けます。

工芸に興味のある方はもちろん、そうでない方も振るってご参加ください。

場所:すいどーばた美術学院 本-1,2,3アトリエ