学科

合格体験記がアップされています。

学院からです。

すいどーばた美術学院から、芸大美大に合格した方々に、自身の合格までの道筋を綴ってもらった
「合格体験記」が各科から集まってきています。
合格者のみなさんの、ひとりひとりの合格への道はそれぞれで、どの体験記からもリアルな感覚が伝わってきます。

これから受験をする人にとって、とても参考になると思いますので、是非ご一読ください。
goukekutaikenki

2016夏季講習会

学院からのお知らせです。

だんだんと夏の気配を感じる気候になってきました。

いよいよ明日6/1(水)より、2016年度夏季講習会の受付を開始いたします!

詳しくはこちらからご確認ください。

夏季講習会パンフレットは

資料請求(無料)申込フォームから、ご請求いただけます。

ご質問、お問い合わせなどはお気軽に事務受付まで。お待ちしています!

 

160404_16kaki-h1_ol

 表紙:油画科 2016年度 東京藝術大学 合格者作品

東京芸術大学 49名合格!今年も全国No.1!

合格速報2016

blog用0315-3

 

東京芸術大学 49名合格!今年も全国No.1!

日本画科  10名 全国No.1

油画科   9名 全国No.3

彫刻科   10名 全国No.1 現役3名は過去最多!

工芸科     3名

デザイン科   6名 現役合格No.1

建築科     3名 全国No.3

先端芸術   6名 全国No.2

芸術学科    2名 全国No.2

合格者数は補欠、センター方式を含みます。合格者数は現時点で確認できているものです。

今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。

3・20春の体験入学のご案内です。

こんにちは。学院からです。

いよいよ新学期が近づき、新しくチャレンジする時期となりました。

すいどーばた美術学院では、これから美術を学びたい人、興味を持っている人、本格的に美大受験を考えている人を対象に春の体験イベントを開催します。

高校生以上を対象とした体験入学と中学生を対象とした体験入学をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

日程:3月20日(日)

また、同時に保護者のための進学説明会と芸大美大合格者作品展示も行っておりますので、こちらも見逃せない内容となっております。

春のスタートプログラムのご案内

0320taiken

 

 

また、中学生コースを受講される方向けに、本年度の総合芸術高校の合格者再現作品を展示いたします。

3年連2桁合格の当学院の再現作品と、担当講師の指導を是非体験してみてください。

中学生コースでは年間を通じて、受験対策のみならずデッサン・着彩の基礎をしっかりと学んでいきます。

詳細は中学生コースをご参照ください。

【告知】夏季講習会は、6/1から受付開始です

学院からのお知らせです。

2015年 夏季講習会についてです。

お待たせしました!
いよいよ6/1(月)より受付を開始します。

受付開始に先立ちまして、
デジタルパンフレットとPDFでは、スケジュールをご確認いただけます。

 

15kakikosyukai_h1-web

表紙:デザイン・工芸科 デザイン 2015年度東京藝術大学 合格者作品

 

 

詳細はこちらからご確認ください。

http://www.suidobata.ac.jp/pc/news/topicks15/topicks_15summer.html

なお、夏季講習会パンフレットは

資料請求(無料)申込フォームから、ご請求いただけます。

東京芸術大学 63名合格!全国No.1!

合格速報2015

 15合格速報0318ブログ用

 

東京芸術大学 63名合格!全国No.1!

日本画科  14名 全国No.1

油画科   11名 現役合格No.1

彫刻科   13名 全国No.1

工芸科     4名 全国No.3

デザイン科   7名 全国No.2

建築科     1名

先端芸術   10名  14名中 合格率全国No.1

(先端芸術表現9名/音楽環境創造科1名)

芸術学科    3名 全国No.2

合格者数は補欠、センター方式を含みます。合格者数は現時点で確認できているものです。

今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。

学院生のみなさん!夏学科開催します!

こんにちは。学科からです。

美大・センター試験英語対策として毎年恒例の「夏学科」を開催します。

題して「英語速読トレーニング基礎入門講座」

日時:7月11日(金)~7月13日(日) 9:00~15:50

講習会が始まる前の3日間、英語漬けになってみませんか。

申込方法など詳しくは申込書をご覧下さい(事務受付にあります)。

今日は特別にテキストの一部をちょっとだけお見せしましょう。

[小さなサイズの写真(文字がなんとなく見える程度に)]

どうですか? 「速読」というとちょっと難しそうに聞こえますが、

この夏学科では問題文の語数を140語から400語程度に限定していますので、

初心者でも大丈夫。もちろん、速読の後には詳しい解説もありますよ。

 

14-natugakka_textsample

「別冊アトリエ・芸大美大をめざす人へ」に取材協力をしました。

デザイン・工芸科&学科です。☆★☆

別冊アトリエ・芸大美大を目指す人へN0.151号(ハースト婦人画報社)

の特集、平面構成養成レッスンと学科試験の「誤解」と「真実」の誌面を

本学院デザイン・工芸科の平島毅先生と吉田有作先生、

学科の管野仁己先生が担当しました。

また、今年度本学院合格者によるデモンストレーションや

合格体験も掲載されています。

わかりやすく、良くまとまっている内容で、学習の参考書としても

たいへん役に立つと思います。

是非、一度ご覧になってください。

ハースト婦人画報社のページはこちら

140510_geibidai151001

▶ すべて見る

東京芸大の発表を終えて 2014

すいどーばた美術学院では、東京芸大の合格発表を一つの締めくくりとして、合格結果をもとに総括をしています。(当然、公立大学の入試が終わるまでは、しっかりと指導に集中しております。)

 

今年のすいどーばたの結果は、全国No.1だった昨年と同数の48名という合格者数を出すことができました。3年連続で48名です。

学生の素晴らしい頑張りと、講師の質の高い指導と、集中できる環境を作り出している教務スタッフの充実など複数の要因の結晶だと思います。

 

今年の特徴をみると二つ大きな成果がありました。

 

一つは、日本画科、彫刻科、油画科のファインアート3科の2年連続の好成績です。昨年度も圧倒的な強さを発揮しましたが、今年度はそれを更に上回る合計37名という驚異的な合格者数を出せたことがあげられます。

0322

すいどーばたは、歴史的にファインアートが強く、長い歴史の中で多くの画家や作家、アーティストを輩出してきましたが、その伝統を現在もしっかりと継承し、本格的な指導を地道にしてきたことの積み重ねの現れであります。

今後も、その精神を柱におき、同時に常に新たな試みを積み重ねていく所存であります。

 

もう一つは、デザイン科と芸術学科の頑張りです。

0317-2

今年度のデザイン科は、若いスタッフにバトンタッチし、ベテラン講師が支えるという形に体制を整えて迎えた受験でした。エネルギッシュで刺激的な指導と少数精鋭の学生との間で、良い化学反応を起こし、大きな流れを作り出しました。新たな価値観を勉強会から探り出し、皆で共有することも大事な作業でした。

特にデザイン科の一次試験での合格率70%は目を見張るものがあり、やってきたことが正しかったことが証明されました。更に二次試験においても、一般倍率を遥かに上回り、最終合格者5名を出すことが出来ました。

数字だけ見ると大きく見えないかもしれませんが、とても意味のある重みのあるものなのです。

そして、芸術学科の一次通過者4名の内3名(内現役2名)を最終合格とする非常に高確率の結果です。

学生の特性をよく理解したスタッフの丁寧できめ細かな指導の賜物と思っています。

 

今年度、残念ながら思った成績に繋がらなかった科では、結果を真摯に受け止め研究と反省と分析をしております。

先端芸術表現科では、これまでずっとすいどーばたの好成績を支えてくださった講師の退職を機に既に新たなスタートを切っております。こちらは講演会などでより魅力的な企画を盛り込んだ内容となっておりますので、楽しみにしていてください。

工芸科は一次通過80パーセントという飛躍的な数字を持つだけに悔しい思いでしょう。この基本ベースの確かさを土台に更なる一歩を踏み出します。

 

そして、東京芸大とは別ですが、中学生コースの活躍にも触れたいと思います。

浪人が許されない高校受験では、やり直しが効かない難しさがあり、出来るだけ生徒の第一志望を叶えたいとスタッフ一同懸命にサポートしてまいりました。

中学生コースに来る生徒の多くは都立総合芸術高校を志望しており、そこへの合格が一つ大きな目標となります。

14合格速報0414ブログ修正用

今年は100%全員合格は出来なかったのですが、それに近い90%を超える合格率で12名合格することが出来ました。

中には日程的に早い第二志望の高校に不合格してしまったあとの頑張りでこの難関を突破した生徒もいて、単なる合格ということだけでなく人間的な成長もあちこちで見られました。

残念ながら不合格してしまった生徒も新たな目標を熱く語ってくれて、講師も心を打たれました。そんな熱い想いを胸に、既に来年度に向けてスタッフも準備を整えております。

 

今年度それぞれの科の特色を活かし、方向性に違いがあっても指導部の活性化を図ってまいりました。そしてその『元気の良さ』が学生の活気となり、そのまま今回の成績に反映したのではないかと思います。

 

こうして、すいどーばた美術学院は伝統的な安定感をベースに常に新たなことへチャレンジし続けています。

そして新年度もまた多くの受験生を支え導くために、全力で熱意に誠意で応えて行きたいと思います。

 

2014年3月17日

 

すいどーばた美術学院 スタッフ一同

2014 春季講習会が近づいて来ました!

いよいよ春季講習会が近づいて来ました。

明日の体験入学、21日の高校生デッサンコンクールとイベントが続きますが、その後、いよいよ3/26から本格的に制作する講習会が始まります。
初心者の方には丁寧に用具の説明から、制作に向かう姿勢までしっかりと指導いたします。
経験者や悔しい思いをした浪人生には、じっくり取り組めるコースから、本格的なモチーフまで揃えて、基礎固めをしていきます。

そろそろ手がウズウズしてきている皆さん!
春から思いきり良くスタートしましょう!

スタッフ一同、みなさんの熱意に誠意で応えます!

2014_03_15syunki

3・16春の体験入学のご案内です。

こんにちは。学院からです。

先日の大雪から、もうすっかり春の日差しになってきましたね。

いよいよ新学期が近づき、新しくチャレンジする時期となりました。

すいどーばた美術学院では、これから美術を学びたい人、興味を持っている人、本格的に美大受験を考えている人を対象に春の体験イベントを開催します。

高校生以上を対象とした体験入学と中学生を対象とした体験入学をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

日程:3月16日(日)

また、同時に保護者のための進学説明会芸大美大合格者作品展示も行っておりますので、こちらも見逃せない内容となっております。

春のスタートプログラムのご案内

harutaiken2014

また、中学生コースを受講される方向けに、本年度の総合芸術高校の合格者再現作品を展示いたします。

合格率90%以上の当学院の再現作品と、担当講師の指導を是非体験してみてください。

2014_03_10DSC_2951_1

中学生コースでは年間を通じて、受験対策のみならずデッサン・着彩の基礎をしっかりと学んでいきます。

詳細は中学生コースをご参照ください。

芸大・美大受験予備校 すいどーばた美術学院
〒171-0021東京都豊島区西池袋4-2-15
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00
TEL 03-3971-1641 / E-mail suidobata@suidobata.ac.jp